中3生! 夏休み前の志望校の決め方

KOSHIN学院の中3生の皆さんも、そろそろ志望校を本格的に考え始めたようです。

 

塾長
ねぇ、なんとなくで良いんだけど志望校決めましたか?
生徒
本当は※※高校に行きたいんですけど、私の成績じゃ無理かなと思うんです。

 

夏休み前のこの時期に、そこまで弱気にならなくて良いんじゃないでしょうか。

だって本当の闘いって「これから」ですもん。

 

この時期から「ものすご~く伸びた」生徒もいれば、反対に「急降下しちゃった」生徒もいました。

 

投げやりになっちゃって、もうどうでも良いやみたいな感じだと急降下しちゃいます!

 

もし仮にですよ!

 

今ここで志望校を下げちゃったらやる気出ますか?

 

これが一番の問題です。

 

あ~・・・ここで良いや・・・

なんて思って欲しくないのです。

 
 

半年後には現実を突きつけられるのだけど

 

12月の末から1月の末くらいになってくると、どうしても現実を突きつけられます。

 

  • 内申点が基準に達していない
  • 入試模擬試験の点数が合格基準に届かない
  • 競争率が思ったよりも高かった

 

などの理由によって、なんでも希望通りという訳にはいかなくなってしまうこともあります。

 

しかーし!

 

今はまだ「夏休み前!」です。

 

  • できればこの高校に行きたいな!
  • どうしてもこの高校に行きたい!

 

と思うのであれば、なんとしても頑張ってみようじゃありませんか!

 

 

とエラソーなことを書いている私ですが、自分の学生時代を顧みると・・・

 

無理だ・・僕にはこんなことできない・・・

 

と思ってしまうことが多々ありました。

 

別な言い方をすると「そんなに頑張りたくなかった」「努力とか面倒くさいし」って感じだったの。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

だから人生楽しくなかったの!

 

 

ではどうしたら楽しくなるのでしょうか?

 

まだKOSHIN学院を作ったばかりの頃の話です。

 

平塚江南高校に進学したYさんという女の子がいました。彼女は小学校6年生の終わり頃KOSHIN学院に入塾してくれたんですけどね。

 

とにかく「いつも楽しそう」なのでした。

 

友達とおしゃべりしている時はもちろん、勉強している時も、試験を受けているときも、部活をしている時も、とにかくいつも楽しそうだったの。

 

 

私は「なぜこの子はいつもこんなに楽しそうなんだろう?」と不思議でたまりませんでした。

 

でも、その答えはすぐに見つかりました。

 

彼女はいつも、どんなことでも一生懸命やっているのでした!

 

 

ああ! だからこの子はいつもこんなに楽しそうなんだ!

 

この生徒からすごく大切なことを学びました。

 

以来私も「どんなことでも一生懸命許可やる!」ことを心がけています。

 

塾の仕事はもちろん、遊びも食事も家事も一生懸命やってるの。

 

だからそこそこ我が人生充実しているんです。

 

 

若い生徒の皆さん、そして保護者の皆さんも「いつも楽しそう」な人生を送って欲しいです。

 

出来なかったことが出来るようになると、本当に楽しいですよ♪

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※今週の土日は保護者面談があるので、明日のブログはお休みさせていただきます。またこのブログは土日祭日はお休みさせていただいております♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】