受験生が最もやってはいけないこと・・【学習塾】

 

早いもので今年度の神奈川県公立高校入試まであと『114日』になりました。

 

中には人生をあきらめたかのごとく、全く勉強しないで毎日YouTubeとか見て過ごしている子もいるようですが、KOSHIN学院に通う生徒にそんな子は一人もいません。

 

そうした一部の子を除けば、やはり「合格したい!」という気持ちが日に日に強くなってくる時期です。

 

 

頑張るのは良いのだけれど・・・

 

やらなくちゃいけない。頑張らなくちゃいけない。

 

そんな風に気持ちばかり焦っている子はいませんか?

 

実はこれが「最悪のパターン」です!

 

 

どうしよう・・・って悩んでもいても学力は身につきません。

 

 

酷い子になると緊張のあまり勉強が手に付かなくなり、ゲームだのスマホだので不安を紛らわし始めます。

 

こんな状態になってしまっては『志望校突破』など有り得なくなります!

 

 

 

ではどうすれば良いのか!?

 

言い古された言葉ですが、基本に戻って、そして丹田に力を入れて

 

  • 一問一問確実に解けるように練習すること!
  • 解いた問題は次に出ても必ずできるようにすること!

 

これを除いて他に方法はありません。

 

やるべき問題は受験する高校のレベルや、現段階での学力によって違います。KOSHIN学院の生徒でしたら、普段から私が1人1人に指示を出していますから、それを忠実にやってください。

 

浮き足立った生徒は、ただなんとなく問題を眺めている状態に陥ります。結局何もできるようになっていないのです。

 

受験生の皆さんは、ここはもう一度「褌(ふんどし)のヒモを締め直して」基本に立ち返って頑張って下さい。

 

 

おそらく神奈川県下の中学校は、間もなく『最後の定期試験』に突入するはずです。

 

まずは「最後の定期試験」に全力で取り組みましょう。

 

最後にもう一度繰り返します!

 

解いた問題は確実に頭に叩き込んで、次に同じ問題が出たら確実に解けるようにすること!

 

これに尽きます!

 

それとこのところ急に寒くなってきました。風邪をひかないというのも立派な試験勉強です。

 

計画を立ててしっかり勉強しなければいけないのはもちろんですが、早めのパブロンも絶対に必要です。

 

 

私自身も今回「早めに気がついた」おかげで、耳が聞こえなくなることを免れました。ついでの血液検査で早く異常を見つけることができたので、失明やら人工透析だのから免れました。

 

あれ? 風邪かな?

 

そう思ったら早めに病院行って薬もらって寝ることも立派な試験勉強です。

 

それでは今日はこの辺で! また明後日お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。これから受験シーズンになったら金曜日もお休みさせていただきます!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】