自分から質問に行かれるって大切です【学習塾】

 

人間にはいろいろな性格の人がいます。大人しい人もいれば、勝ち気で元気の良い人もいれば。

 

この性格を変えろと言われても、そんなに簡単にできることではありません。

 

しかーし!

 

学習塾で勉強する上で、とても大切なことがあります!

 

それは・・

 

自分から進んで先生に質問に行く!

 

ことです。

 

良いですか! 「質問しに行くこと」が大切です。「答えを教えてもらいに行く」ことでは断じてありません。

 

答えを教えて欲しいなら、そんな面倒なことはしません。模範解答を配ってお仕舞いです。

 

でも、そんなんじゃ勉強出来るようになるわけがありません!

 

 

  • 答えが合ってるか確かめに行く・・○
  • 答えが分からないから聞きにいく・・×
  • 問題文も読まないで質問しに行く・・×
  • 一生懸命考えたけど分からないから質問する・・○

 

 

良い質問をできるようになるにはどうすれば良いか?

 

授業しながら「おっ! それは良い質問だ!」って思うことがあります。

 

それは「ちゃんと勉強しているな!」と思える質問です。

 

なるほど~! そうか。そこまでは分かったんだね。その先のここなんだけど・・・

 

こういう質問ができる生徒は確実にできるようになります。

 

ではどうすれば「良い質問」ができるようになるのでしょうか。

 

 

単純なことです。「まず自分でしっかり考えてみる」ことです。全然分からなくでも構いません。

 

英語だったら「分からない単語の意味」くらいは調べてあるのかどうかも大切なポイントです。

 

単語の意味も調べないで「分かりません」と言われても・・・。あのね! 塾長先生は「辞書」じゃないんだからね。

 

可能な限り「自分でやってみること」です。そのうえで分からないことを質問してほしいのです。

 

とは言っても一番最初は無理ですよね。

 

良いんです! 最初はもう少し丁寧に説明してあげますから。だんだん慣れていってある程度できるようになったら『良い質問』なんかどんどんできるようになりますから。

 

せっかく塾に通うのであれば、塾の先生を上手に利用しましょう!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】