ここ一番で踏ん張れる子!・・【学習塾】

 

本日は神奈川県の『私立高校』では入試のところが多かったんですけどね。うちの中3生も私立併願で受験した子が多かったのでした。

 

しかーし!

 

あくまで本命は『公立高校合格!』です。私立の入試だった今日も何事もなかったかのように普通に塾に来ていつも通りしっかりと勉強していました。

 

そしてその公立高校入試まで『あと3日!』です。

 

 

たくさん模擬試験やったからそんなに緊張しなかった!

 

毎年中3生が入試が終わってから「模擬試験いっぱいやってたから、そんなに緊張しなかった!」と言います。

 

これが大切です。

 

「たくさん練習してたから、勝手に身体が動いた」というくらい練習してたら、本番で必要以上に緊張しないし、緊張していても普通に実力を発揮できます。

 

私は受験生の皆さんに「このこと」を知ってもらいたいのです。

 

練習が足りない状態で本番を迎えたら緊張マックスです。自分も12年前に『普通二輪の免許』を取ったときは、まだろくに運転できないのに「卒業検定」を受けました。ですから誰かに話しかけられるのも嫌なくらい緊張しました。

 

しかーし!

 

その翌年『中型限定解除』(マイクロバスが運転できる免許)の試験を受けたときは、普段よりちょっとクルマが大きいだけだったのでそんなに緊張しませんでした。普段からクルマは乗ってますから。

 

KOSHIN学院が『毎日通っても月謝が増えない定額制の塾』であるのは、こういう時に強いのです。

 

中3生も大変だったとは思いますが、ほぼ誰も休むことなく受験シーズンに入ってからは全員頑張って毎日通ってきました。

 

もう『勉強するのが当たり前』というような身体になっています。

 

こういう状態にしておけば、入試本番でも普通に力を発揮することができます。

 

あ・の・ね!

 

例えば『プロ野球の選手』が、何万人の観衆の前でも『普通にプレイができる』のはなぜだと思いますか?

 

それは『ボールが来たら勝手に身体が反応する』くらいまで、何度も基本の動作を繰り返し練習しているからなのです。

 

一流の選手ほど『基本中の基本のトレーニング』をしっかりやっているのです。

 

基本中の基本の練習なんて地味だし面白くはないのですが、これをしっかりやっているからこそ大観衆の前で平然とプレイができるのです。

 

さて入試まであと3日!

 

もう一度『基本中の基本』の問題をしっかりできるようにやり直しましょう!

 

それでは今日はこの辺で! 明日のブログは祭日なのでお休みさせていただきます。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】