学年末試験対策『実技科目』・・【学習塾】

 

10年くらい前のことでした。その学年(中3)は男子生徒が多かったのでした。

 

男の子って『好きな科目』『得意な科目』しか勉強したがらない傾向があります。この学年はまさにそんな感じでした。

 

夏休み明けて9月に行われた『前期期末試験』の結果を見て唖然としてしまいました。

 

実技科目(音美体技家)の結果がボロボロ(・_・、) 

 

生徒に聞いてみると「そこまで手が回らなかった」とか「やるの忘れた」という返事・・。

 

入試も近いというのに、しかも実技科目はちょっと勉強すれば良い点数が取れるのに・・・。

 

もちろん『内申点』(学校の成績)にも大きく影響するのに・・。

 

保護者の方からも『せんせい~! どうにかしてくださ~い!』と泣きつかれてしまいました。

 

 

 

その時に私は大いに反省しました

 

それまでも当然『実技科目の試験』はあったのですが、みんなそれなりに勉強していましたし、なんだかんだ言いながらそこそこの点数を取ってくれていました。
※もしかしたら男子はそれまでもボロボロだったのかもしれないけれど

 

ダメだ! こんなんじゃダメだ!

 

私は大いに反省しました。そこでいろいろ考えました。

 

そうだ! 実技科目しか勉強しない日を作ろう!

 

この作戦は見事に功を奏して、内申に関係する中3最後の定期試験『後期中間試験』では見事に全員素晴らしく点数をあげてきました。

 

やはりそうか! これしかない!

 

それ以来試験前の『土日の特別授業』では『実技科目だけしか勉強しない日』を設けるようになりました。

 

もちろんこの土日で行った『中1・中2学年末試験対策特別授業』でも、『実技科目しか勉強しない日』を設けました。

 

特に中1男子などは『実技科目の勉強をどうやったら良いか分かってない』子もいました。あれほど言ったのに平然と『数学』の勉強を始めようとしてしまいました・・・(・・;)

 

なんで男の子って『得意な科目』しかやろうとしないのでしょうか・・・(・_・、)

 

 

特に学年末試験は範囲も広く、学習内容も難しいので、ついつい実技科目が後回しになってしまがちですが、これもしっかり勉強しておくことが大切です!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】