オンライン指導ってどうなの?・・【学習塾】

 

パソコンやタブレットそれにスマホで授業を見ることができるのって良いですよね。このこと自体に異論はありません。

 

便利なものはどんどん使うべきだと思います。

 

もちろんKOSHIN学院でも『オンライン』は使っています。中学3年間で習う『全ての範囲』の授業をインターネット上で見ることができます。

 

しかも『無料』『安価』で使えるのですから、これを使わない方がおかしいのかもしれません。

 

 

授業を見るだけでは実力は付かない!

 

私も時々『オンライン授業』を見ることがあります。ただそれを見て「へぇ~・・・」で終わってしまうと全く意味がありません。

 

学校の授業でもそうですが、ただボケっと授業を聴いていても何も身につかないのと同じです。

 

インターネット上で授業を見るのであれば、それに伴った『やる気』『学習意欲』がないと意味がありません。

 

特に『小中学生でお勉強が苦手』なんていう子達だと、タブレットから流れてくる授業を聞き流してお仕舞い。何も頭に残っていないなんていうことは『普通』にあり得ることです。

 

もしインターネットで流れてくる授業を見るだけで勉強ができるようになるのであれば、KOSHIN学院のような塾は世の中から必要がなくなります。

 

KOSHIN学院の生徒達は一生懸命塾に通ってきて『私の見ている目の前』で一生懸命頑張っています。

 

特に小中学生においてはこの『私の見ている目の前』で勉強するというのが重要です。

 

おそらく『パソコンの授業』では、この部分は解決されないでしょう。

 

かなり勉強が出来る子でも『この授業動画を見ておきなさい!』だけでは、理解出来ないことが多いですから。

 

ですから『生徒側に授業を聴くだけのスキル』が求められます。ほんの一部の超やる気がある子でないと、オンライン授業だけではできるようにはなりません。

 

この『授業を聴くスキル』は、我々指導者が教えてあげないとなかなか身につかないのも事実です。

 

ですからパソコンやタブレットをあてがって授業を聴かせてお仕舞いなんていう塾だったら通わせるのはお金をドブに捨てているようなものです。

 

 

オンライン授業のメリットとは?

 

いつでもどこでもタブレットやスマホがあれば授業を聴くことができるのは大きなメリットです。

もちろん『ちゃんと学ぼうとする意欲やスキルがある生徒』にはとても有効です。

 

しかーし!

 

それほどの意欲やスキルがある生徒は一体どれほどいるでしょうか・・・というのが問題です。

 

しかーし!

 

世の中はデジタル化しています。この『オンライン授業』も上手に使えばとても役に立ちます。出来る子達にとってはとても便利なものだと思います。

 

本日安倍内閣総理大臣から『緊急事態宣言』が出されました。確かにこういう時こそ『オンライン授業』って役に立ちます。

 

しかーし!

 

役に立たせることができるのは『一部の超やる気が生徒やスキルがある生徒』に限られます。

 

授業を見るだけで勉強ができるようになるくらいならば、『学校の授業を1回聴けば』全て理解してできるようになっているはずです。

 

しかーし!

 

実際にそれほどの生徒なんて、ほとんど見たことがありません。特に小中学生においてはです。

 

ただし!

 

とても便利なものだし、役にたつものであることも事実です。いかに融合させて上手に使うかが大切なのかなと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】