これは『教育の転機』かもしれない・・【学習塾】

 

毎朝学校に通って、部活をやって、そして夜は塾。

 

こういう生活を送っていた中学生が多いです。もちろんKOSHIN学院に通ってくれた生徒の皆さんもそんな感じでした。

 

早くコロナウイルスが終息して、また生徒が元気に登校する姿を見たいんですけどね。東京都では今日一日で200名を超える感染者数が出たとか・・・。
※ニュース記事:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357417

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

5月6日から学校再開は無理なんじゃないかな・・・。

 

KOSHIN学院の地元の中学校では『大量の宿題』を出して対応しているようですが、基本的には『復習ばかり』です。

 

 

そんな中横浜市では!

 

横浜市教育委員会は 17 日、一斉臨時休業期間中の児童生徒に学習の機会を提供するため、横浜市教育委員会が作成した学習動画をtvk(テレビ神奈川)でも放送します!!

と発表しました。
※情報提供:カナガク.com

 

テレビで『授業をするよ』ということなんですけどね。こういうのドンドンやるべきだと思うのです。

 

確かに『体育の実技』とか『家庭科の調理実習』とかオンライン授業では難しいこともあるけれど・・

 

今は
やれることをやっておくべき時だ!
と思うのです。

 

「※※がないから出来ない」とか言ってるのなんて、まるで『ガキの言い訳』なんだよね。

 

こんな時期だからこそ『教育界も大きく変わらければ』です。

 

 

出来ない人は出来ない理由を考えてしまう!

 

人間という生き物の性質上仕方の無いことかもしれませんが、『できない生徒はできない理由を考える』のです。

 

  • 先生の教え方が下手くそだからできない。
  • お母さんがガミガミうるさいからできない。
  • 僕だけスマホを持ってないからできない。

 

確かにそれは一理あります。

 

しかーし!

 

だからといって『できなくて良い!』という理由にはなりません。

 

要するに『やりたくない』っていうだけのことじゃん。

 

KOSHIN学院の生徒達は『塾に来られなくても』自宅でスマホを使ってON LINE授業で頑張っています。

 

今回『やる子はどんな環境でもやる!』のだと確信しました。

 

無理にスマホを買わなくても良いけど、でもね!『持ってる人だけでも』やれば良いじゃんって思うのです。

 

とかエラソーに書いている私ですが、うちだって『始めたばかり』です。

 

しかーし!

 

『やってみたからこそ分かったこと』がたくさんあります。

 

今まで友達と連絡を取るだけのために使ってた「LINE」だって、教育を行うためにはものスゴく有用な道具になります。

 

スマホでもタブレットでもできるので、画面を見ながら丸付けや解説をしてあげることもできます。

 

コロナウイルスが終息した後も、『台風』だの『大雪』だのという時には、これで授業を行うことができます。

 

そりゃオンラインじゃできないこともあるけどさ、でも『教室ではできないことができる!』とも言えるんだよね。

 

これからは『学校も塾も生徒も』みんな変わっていく必要がありますよね!

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】