さて、そろそろ休校も終わりでしょうか?【学習塾】

 

県によっては『非常事態宣言』が解除になり、『小中学校・高校』なども始まっているところもあるようです。

 

残念ながらこちら神奈川県はまだ解除になりませんが、テレビ報道などを見ていると感染者数も随分少なくなってきたようです。もちろんここで『気を緩める』のは危険ですが、明るい兆しが見えてきたとも言えるのではないでしょうか。

 

さて、そうなってくると心配なのは『なが~いお休み』の後で迎える学校生活です。それでもいきなり『元通りの時間割』というわけにはいかないと思いますが、これについてはまだ分かりません。

 

他県では『分散登校』とか『時間差登校』などされているところがあるようですが、さてこちら神奈川県はどうなることでしょうか。

 

 

まずは学校がある生活に慣れること!

 

小中学生の中には『学校が休み』だからといって、夜中まで(朝まで)ゲームをしたりして、昼間は寝ているなんていう生活をしている生徒もいるのではないでしょうか。

 

まずはこんな生活を改めて、ちゃんと学校が始まる時間に間に合うように起きて、朝の支度をしっかりやることから始めましょう。

 

一番心配なのは『朝起きられな~い(・_・、) 』なんていうパターンです。いつ学校が始まっても大丈夫なように元の生活リズムに戻しましょう。

 

そして次に・・

 

提出物は必ず出しましょう!

 

小中学校から『かなりの量の宿題』が出ています。いざ明日から学校だと言って『宿題をやろう』と思っても、そんなに簡単に終わる量ではない学校がほとんどです。

 

もしかしたら『定期試験』をやらないまま『成績を付ける学校』があるかもしれません。

 

しかーし!

 

学校は必ず成績を付けます。となると今出されている『宿題』で成績が付くかもしれません。もし私が『学校の先生』だったら、必ず今回の宿題をみて成績を付けますもん。

 

ですから

 

提出物は必ず出しましょう!

 

KOSHIN学院の塾生のほとんどはもう宿題が終わっているようですが、中にはまだ終わっていない子もいます。必ず宿題を提出してください。

 

 

運動不足も出来る範囲で解消しておきましょう!

 

外出自粛という状況下ですから、なかなか運動不足を解消するのは難しいかもしれませんが、その中でもなんとか身体を動かして鍛えておきましょう。

 

 

これは私が『高校1年生』の時のことです。

第一回目の『体育の授業』のあとがすごく大変なことになってしまいました。

 

高校入試が終わって2ヶ月以上運動をしていなかったのに、いきなり『体育の授業』『腹筋運動』などの筋力トレーニングをさせられました。

 

同級生はみんな『酷い筋肉痛』になって、通学の時も足を引きずって歩いていました。

 

僅か2ヶ月でもそれだけ筋力が衰えていたのです、それが今回は『3ヶ月』も家に閉じこもっていたのですから大変です。

 

ですから少しでも良いので体操などの運動をしておきましょう。

 

そして早く緊急事態宣言が終了して、また楽しく学校に通ってもらいたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】