成績をあげるための最低限のこと【学習塾】

 

長いこと塾の先生をしていますが、そもそも『塾で勉強する以前のこと』ができていない生徒がいます。

 

私の感覚では『塾は勉強して成績をあげる場所』であり『行きたい高校に行かれるようにする場所』だと思っています。

 

しかーし!

 

そもそも『勉強以前のところ』でつまずいている子がいます。

 

  • 人の話を聞いていない。
  • 言われたことをやらない(やれない)。
  • 分からない問題はボーッとしている。
  • 言われたことと違うことを勝手にやる。
  • そもそも勉強道具すら持ってこない。

 

こういう子がいると、私は『保護者の方が気の毒』になってしまいます。

 

それでも『なんとかして欲しい』と思って『高い月謝』を払っておられるのですから。

 

 

それをなんとかするのが塾なのかもしれないが・・・

 

そういう生徒でも『なんとかするのが塾』なのかもしれませんが、それとて『限度』『限界』というものがあります。

 

そもそも『生徒本人にやる気がない』のであれば、どうにもなりません。もちろん『やる気を起こしてくれるようにあの手この手』を尽すのですが。

 

KOSHIN学院の場合は『全然やる気がない』生徒は、そもそも塾に入ってきません。

 

いくら私でも『全くやる気がない』生徒はどうにもなりません。

 

今はできなくても構いません!

 

今はできなくても『絶対にできるようになってやる!』という気持ちがあれば、ある程度のところまでは必ずできるようになります。

 

生徒達がそんな気持ちに奮い立つようにするのも私の仕事だと思っています。

 

しかーし!

 

『全くやる気がない』のはどうにもなりません。

 

 

生徒がファイティングポーズを取っている限り

 

どんなに出来ない子でも、生徒本人がファイティングポーズを取っている限り私は絶対に見捨てたりしません。

 

だって『やる気』があるんですから、絶対になんとかなると信じています。

 

ですから私は『生徒のやる気』をすごく重要視しています。

 

どんな子でも東大に合格させます!

 

なんて言えばそれは絶対にウソだと思います。

 

しかーし!

 

『行きたい高校に行かれるように』指導することは可能です。実際何人も何百人もそういう生徒を輩出してきました。

 

私は『※※高校合格何名!』とかいう塾の広告には全く興味がありません。それは『他の子』が合格したのであって、『あなたの子が合格出来る』ということでは全くないからです。

 

一番大切なのは『あなたの子がどこの高校に合格出来るか』なのではないでしょうか。

 

 

頑張る生徒をトコトン応援します!

 

ほとんどの生徒は『勉強出来るようになりたい』と思っています。ただ『どうやって勉強したら良いか分からない』だけなんです。

 

KOSHIN学院にできることは『どう勉強したら良いか分からない』『やる気はあるのだけど、なかなか自分ひとりでは勉強出来ない』という生徒を助けてあげることです。

 

そして生徒達はこの『暑い夏休み』でも一生懸命頑張ってくれています。

 

そうなんです。

 

KOSHIN学院は一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する学習塾なのです!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】