例題を解くということは!・・【学習塾】

 

私は数学の問題を解く時には『必ず例題を解きなさい』と伝えています。数学において例題も理解出来ていないのにその後の問題を解けるはずがないからです。

 

今日このことで中3女子を1名叱りました。

 

中3女子
塾長、この問題を教えてください。

塾長
ちゃんと例題解いたの?

 

一瞬ギクリとして

中3女子
解きました・・・

 

と見え見えのウソ・・そんなウソが私に通じるはずがありません・・・

 

塾長
では例題のここの意味はどういうこと?

 

黙ってうなだれて・・・

中3女子
・・・・・・

 

ちゃんと例題を解いたかどうかなんてすぐに分かります。

 

【今日やった問題】

 

今日はこの『ポイント4』『確認問題4』をやったんですけどね。

 

この生徒は『確認問題4』の方を質問しに来ました。確かに見た目は難しそうな問題です。

 

私が「カチーン!」と来たのは、まず・・・

 

  • 例題も理解出来ていないのに質問しに来たこと
  • いかにも見た目が難しそうなので自分で考えようとしなかったこと
  • 例題を解いたとウソをついたこと(本人からしたらウソを付いたわけじゃないのだけど)

 

この生徒の名誉のために言っておくと『本人としたら例題を解いたつもり』だったのでしょう。

 

しかーし!

 

この生徒がやったことは『例題を眺めただけ』なのです。どうしてこういう式になったのかなんか全然考えていないのでした。

 

その状態で『確認問題4』を解こうとしても分かるはずがありません。

 

勉強が出来る子なら『ポイント4』(例題の方)を質問しに来るはずです。

 

 

この生徒の場合『例題も理解出来ていないのに・・』という部分ともう一つ

 

いかにも見た目が難しそうなので『自分にはできないと決めつけて答えを教わろうとしたこと』です。

 

こんなの『自分でやらなくては』意味がありません。もちろんその上で分からなかったなら丁寧に説明します。

 

ただそういう姿勢が見られなかったので注意をしました。

 

あ・の・ね!

 

例題を解くということは、これがどんな問題なのか、どうしてそうなるのかを正しく理解することなのです。

 

私は『問題が解けなくても』叱ったりはしません。ただ嫌なことや面倒くさいことを『分からない』という言葉に置き換えて、問題を解いてもらおうとしたことを叱ったのです。

 

なぜならば、そんなことをしてたんじゃ絶対にできるようになんかならないからです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】