分からないまでは仕方ない。問題はその後だ【学習塾】

 

KOSHIN学院に入塾すると一番最初に言われるのは

 

 

塾長
分からないというのは絶対に叱らない。ただし分からないからとボーっとしてるのは叱るよ!

 

ということです。

 

『分からない』から塾に来ているのだから、分からないのは叱らない。むしろ『そんなのてきないの?』と言われるようになった時は『ものすごくできるようになった時』だよと。

 

だから『分からない』は叱りません。

 

しかーし!

 

『ボーっとしている』のはきっちり叱ります。分からないのだったら教えてもらえば良いだけの話ですから。

 

もちろん『どこまで教えるか』は私の判断ですけどね。

 

 

一番最初に言うということは・・

 

一番最初に言うということは、これが『一番大切』だからです。だってそうでなければ塾に来る意味がありませんから。

 

しかーし!

 

中にはその波に乗りきれない子もいます。

 

しかーし!

 

この波に乗ってもらわないと次はありません。

 

中にはこれができるようになるだけで何年もかかっちゃう子もいます。それが中2や中3だったらかなり手遅れになってしまいます。

 

『ボーッとしてる時間』というのは、実は何も勉強していないということですから。

 

こんな無駄な時間はありません。

 

もう一度言います。

 

『ボーッとしている時間は全く勉強していない時間』です。

 

だからそれは厳しく注意します。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】