習うより慣れろ・・【学習塾】

 

特に『男の子』に多いのですが『英語の単語が覚えられない』と苦労している子がいます。昔からずっとそんな子達がいます。

 

真面目に頑張ってるのだけど覚えられないのです。

 

なぜ覚えられないのか?

 

ほとんどの場合『単語が読めない』というのが原因です。

 

勘の良い子は、1回発音を聞けばすぐに読み方を覚えます。しかーし! なかなか覚えられない子もいるんです。

 

こういう子にはどうしたら良いか、私が塾の先生になったばかりの頃からずっと悩みました。

 

 

覚えられるまで一緒におぼえてあげる!

 

こんなケースでは何かにつけて

 

 

先生
これなんて読むんだっけ?

 

 

男の子
え~と・・テーブルです

 

こんな感じで何度も読ませてあげて欲しいです。

 

最初はとても苦労してた生徒も『読めるようになるに従って』どんどん覚えられるようになってきます。

 

そもそも『読めないものを覚えろ』という方が無理というものです。

 

で! 問題はというと・・・

 

学校や塾ではなかなかそこまでやってもらえないということ・・・・。

 

特に集団で一斉授業をしている塾では、その子にだけかかりっきりになることはできません。良心的な塾なら「その子だけ」補習をしてくるかもしれませんが。

 

でも補習をするとすれば土曜日日曜日くらい。部活があったりすると補習に参加することもできません。・・・で結局取り残されていく。・・・そして成績がさがる・・・余計やる気がなくなるという悪循環に陥ります。

 

 

漢字も英単語も『まずは読めるように』すること!

 

もう一度繰り返しますが『読めないものを覚えられるはずがない』のです。

 

小学生だったら少しゲーム感覚で覚えられるまで付き合ってあげたら良いと思います。
※これって子どもの性格によります。私はゲーム感覚にすると楽しいことばかりに気を取られて覚えられなくなる人でした。

 

間違っても「なんで覚えられないの!」なんていう言葉をかけてはいけません。余計萎縮してやる気をなくてしてしまいます。
※実は昔そんな失敗を何度もしてしまいました(・_・、) 

 

習うより慣れろ!

 

と言いますが、とにかく『慣れること』が必要です。慣れてくればどんどん覚えられるようになってきます。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】