小学生の理科社会【学習塾】

KOSHIN学院では普段は小学生の理科社会は指導していません。しかし、英語数学国語に余裕がある生徒には理科社会も指導しています

 

今日はそんな小6の生徒に『社会』を指導しました。

 

感想:

 

小6の社会の教科書が分厚くなった。そして内容も随分ぎっしり詰まっていた。これやっぱり塾でちゃんと指導しないとまずいなと思いました。

 

社会の教科書に限らず、どの科目も教科書が随分分厚くなっています。小学生のうちにかなりちゃんと指導しておかないと、中学生になって大変困るなと。

 

大きな認識の違い

 

我々塾の先生は小学生のうちに小学校で習うことをきちんとやっておかないと中学生になって本当に困ったことになると認識しています。

 

しかーし!

 

保護者の方多くは塾は中学生になってから思っていらっしゃるようです。その状態で中学生になってしまったのでは、上位の成績を取るのはすごく大変になってしまいます。塾の先生としては大変悩ましい限りです。

 

KOSHIN学院としては、改めて小学生の指導に力を入れ直していこうと思い直しました。
※もちろん意今まで手を抜いていたわけではないけれど。

 

実は小学校の勉強はすごく難しくて大変なんだと痛感させられた一日でした。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】