病気や薬で眠い生徒【学習塾】

医学の発達とともに、薬も随分増えました。当塾の生徒も病気や怪我などで医師から様々な薬を投与されている子がいます。

 

そんな中ある生徒が・・・

 

生徒
先生!  僕今病院に通ってるんですけど、そこで出された薬の影響ですごく眠くなってしまって、授業中ウトウトしてしまうかもしれません。

 

と私に訴えてきました。

 

本人からしたら『だらしなくて寝てる』と思われるのは嫌だったのでしょう。

 

 

私にもその気持ち良く分かります

 

私も病気をしたせいで、とても眠くなります。生徒の皆さんには予め(あらかじめ)謝罪してあるのですが、時々欠伸(あくび)をしてしまうことがあります。

 

決してサボっているわけではないのですが、そんなことがあります。

 

ですからその生徒の気持ちがとてもよく分かります。そうして前もって分かっていればこちらも対応してあげられるのでドンドン私に言ってきて欲しいです。

 

KOSHIN学院の生徒ではない人も、自分が通っている学校や塾などの先生に前もってお伝えしておくと良いでしょう。

 

 

私の方針として

 

私の方針として、あまりにも眠そうな生徒は5~10分程度寝かせてあげることにしています。だってあまりにも眠い中勉強しろと言っても無理ですから。

 

ただ塾に来ているから

 

私がコントロールしてあげられるんですけどね。自宅だったらそのままずっと寝ちゃうんだろうな。

 

 

ただし!

 

とは言ってもだらしないことは駄目です。

 

  • 夜遅くまで或いは朝までゲームをしていた。
  • だらしなく不規則な生活をしている。

 

こんなのは認められません。

 

ただね!

 

だらしなくて眠いのか、薬等で眠いのか、部活などで本当に疲れているかなんて見れば分かります。普段の生活態度を見ていても分かります。

 

だけど大勢の生徒がいる学校では、変な風に先生に思われないためにも薬等で眠い場合は前もって担当の先生にお伝えしておきましょう。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】