気持ちばかり焦ってしまう生徒【学習塾】

誰だって入学試験で不合格になんかなりたくありません。でもまだ中学生の子達に『しっかり腹をくくって勉強しろ!』なんか言っても無理な生徒は多いのです。

 

やらなくちゃ、やらないとまずい。。。

 

と気持ちばかり焦って勉強が手に付かなくなってしまう子がたまにいます。不合格になるんじゃないかという恐怖心に負けてしまうのでしょう。

 

 

そんな時はどうしたら良いのでしょうか

 

私も塾の先生になり立ての頃、こうした生徒を上手に導いてあげられなくて可哀想な思いをさせてしまったことがあります。今でも悔しいです。

 

今の私だったら、そんな生徒を見かけたら・・・

 

とにかく一問ずつ丸付けに来るように指導します!

 

あれもこれもと気持ちが焦りすぎて手が付かなくなっているのですから、一問ずつ丁寧にしっかりと問題を解かせるためにです。

 

色々あれこれ考えるより、まず目の前の1問に集中してもらいます。

 

プロスポーツの世界でも、優勝を意識するより『まず目の前の勝負に集中する』と言う話しを良く聞きます。

 

その問題を解いたからには確実に出来るようにする!

 

当たり前のことなんだけど、出来ていない生徒が多いのです。まあ、それをしっかりやれるように導くのが私の仕事ですけど。

 

色々あれこれ考えるより、まず目の前の1問に集中!

 

そして解いたからには確実に出来るようにする。

 

これの繰り返しです。これがまさに『肝が据わった勉強』です。

 

 

な~んだ、当たり前のことじゃん・・・と仰るかもしれませんが、『当たり前のことを確実にやる』ことが一番大切なんです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】