あとひと息の差が大きな違いになる【学習塾】

このブログで『何度も』繰り返し訴えてきたことがあります。今日もこのことについて書きます。

 

出来る子と出来ない子の差は何か?

 

確かに『生まれつき頭が良い子』はいます。最初から持っているものが違う人です。

 

しかーし!

 

そんな生徒は一学年に1人いるかいないかというレベルです。後の生徒は『こんなところ』で差が付きます。

 

 

一生懸命やってるのに出来る子と出来ない子がいる

 

まだ塾の先生になり立ての頃『すごく成績が良い子』がいました。

 

私はなぜその生徒が成績が良いのか、その理由が知りたくてたまりませんでした。

 

やはり理由がありました。

 

その生徒も『最初に問題を見たときに分からない』ところまでは他の生徒と変わりませんでした。

 

しかーし!

 

他の生徒は『問題を解き終わったら、そさくさと次の問題に』に進んでいました。

 

しかーし!

 

その生徒だけは

生徒
先生! ちょっと待って! もう一度自分の力で解けるかどうかやってみる!

と言いました。

 

これだ!

 

まさに『このひと手間』が彼女が成績が良い理由だと分かりました。

 

 

今日も中1の生徒にこの話しをしました

 

今日中1の女子が『理科の難しい問題』を解いていました。しかしながら、やばり分からなくて私に質問しに来ました。

 

説明してあげて、何とか問題が解けて・・・そして『次の問題』に進もうとしました。

 

塾長
ちょっと待って! もう一度自分の力だけで解けるかやってみてごらん♪

 

と言って『出来る子と出来ない子の違い』について話しました。その生徒は素直に私の指示を守って一生懸命頑張っていました。

 

こういうことが積み重なって『成績の差』になっていくのです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】