僕だけ特別に授業してください【学習塾】

中3の男子が昨日私の所にやってきて

 

生徒
塾長、僕だけ特別に授業してもらえませんか?

 

と言ってきました。

 

どうしたんだろう? と思って彼の話をもう少し聞いていくと・・・

 

生徒
今回のテストで英語がすごく点数が悪かったんです。だから僕の面倒をみてくれませんか?

 

ということでした。

 

 

別に補習は嫌ではないけれど

 

彼の話を聞いていてなんだか腹が立ってきました。随分『虫が良い話し』だなと・・・

 

私には『彼が英語の勉強が終わっていないこと』は分かっていました。もちろん試験の結果がこうなることもある程度予測できていました。

 

しかーし!

 

  • 彼が病気で薬を飲んでいて副作用で眠くなってしまうこと。
  • 別に彼がサボっていたわけではないこと。
  • ただ苦手な英語の勉強を疎かにしていただけだということ。

 

そこで私は彼にこう言いました。

塾長
それって、ただ単にお前さんが」やるべきことをやらなかっただけのことなんじゃないの? 試験対策でも英語の勉強はほとんどやってなかったよね?

 

彼はぐうの音も出ませんでした

 

KOSHIN学院の場合『やるべきこともやらないで補習してくれ』という要望には応えられません。

 

体調が悪いということにかこつけて、英語の勉強をしなかった自分が悪いのですから。

 

 

そこで私から条件を出します!

 

だからといって見捨てたりはしませんが、私から1つ条件を出します。それは・・・

 

明日までに英語のLesson5の本文訳を全部やってくること!

 

教科書の本文を訳してくるという作業ですが、慣れない生徒だと1ページやるのに凡そ2時間くらいかかります。慣れた子なら30分程度でしょうか。入試のことを考えると5分程度で出来るようになって欲しいのですが。

 

今は学校は午前授業なので、時間がないとは言わせません。そのくらいちゃんとやってくるなら補習してあげましょう!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】