うちの子でも出来るようになるかしら?【学習塾】

ママさん
うちの子でも勉強出来るようになるのかしら?

 

そう思われているお母様は多いのではないでしょうか。

 

特別なハンディキャップのある子でなければ、ある程度までは必ずできるようになります。

 

さすがに『学年一位』とか『神奈川県一位』『全国一位』とかいうレベルになると、特殊な才能が必要かなと思いますが。

 

学校の中である程度上位に食い込むくらいなら

 

やれば必ずできる!

 

私はそう思っています。

 

何度も書いていますが、私自身中学1年生の時には『314名中307番』の生徒でした。けれども一度だけですが中3の最後には『314名中8番』になることができました。

 

ですから・・

 

できる・できる・やれば必ずできる!

 

と思っています。

 

 

しかしこれには条件があります。

 

ラクをして成績をあげるなんていうのは『まやかし』です。

 

  1. まずはちゃんとした勉強法を身に付けること。
  2. そもそも分かる・出来るようなるとはどういうことか体得する。
  3. 後はそれに従ってどんどん練習する。

 

そしてやはり『勉強を優先する』ことです。

 

まあまあ最低限高校に行かれるくらいになれば良いとお考えでしたら、部活などに明け暮れても良いでしょう。

 

しかーし!

 

『上位の成績』を取りたいならば、そんなに甘いものではないと肝に銘じて欲しいです。

 

どこまで目指すかを塾の先生に伝える!

 

成績をあげるとひと言で言っても

 

  • 300名中300番を250番にするのと
  • 300名中50番を1番にするのでは

 

全然エネルギーが違うということなんですね。

 

上位に行けば行くほど、周りの子も頑張っています。それを切り崩そうというのは並大抵のことではありあせん。

 

そうなってくると『学力』だけではなくて『体力』もかなり必要になります。

 

体力と言っても『速く走れる』とか『跳躍力がすごい』とかではなく・・

 

何時間も勉強しても大丈夫という体力

 

です。私はこれを『勉強の体力』と呼んでいます。

 

成績をあげたいならば『勉強の体力』も必要です。

 

勉強の体力って、勉強することでしか身に付かないんです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】