スマホのゲームじゃなくて・・【学習塾】

私が子どもの頃はいわゆる『テレビゲーム』などというものはありませんでした。

 

あったのは『トランプ』『野球盤』『バンカース』とかかな。良くやりました。

 

しかーし!

 

当時は『お金なんか持ってない』ですから、自分たちでゲームを作って遊びました。プラモデルだって特別な日くらいしか買ってもらえませんでした。

 

近所のお兄さんが、図工用紙で電車を作ってくれて、それが格好良くて一生懸命真似して作りました。

 

そこいらにいる『ザリガニ』『カブトムシ』なんかも格好のお遊び道具でした。

 

あの『鬼ごっこ』などは、子どもが健康で丈夫な身体を作るのにはすごく良いあそびなんだそうです。

 

他にも『石ころ1個』あればみんなで『石蹴り』をして遊べましたし、空き缶が1個あればみんなで『缶蹴り』をして遊べました。

 

そうして自分たちで『次々と遊びを考えて』楽しんだものでした。

 

 

今の子に足りないもの

 

私が『今の子』に不満があるとすれば・・・

 

僕だけゲームを持ってないから友達と遊べない

 

これが一番嫌なことです。

 

あんな『何万円』もするものを、おねだりすれば買ってもらえると思っているその気持ちが嫌いです。

 

お金がないならないなりの遊びがある!

 

ということを知ってほしいのです。

 

どうしても何万円もするゲームやスマホが欲しいなら、『どうすれば買えるのか?』をもっと考えてもらいたいのです。

 

そこいらに落っこちている『古タイヤ』『空き瓶』『空き缶』だって、ゴミ屋さんに持っていけばお金に換えてくれます。

 

なんでも泣いて喚けば親が買ってくれると思っているのは、大いに気に入りません。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】