中間試験対策・・【学習塾】

KOSHIN学院の地元の神田中学校では、6月2日3日(木・金)で前期中間試験が行われます。

 

特に中学1年生にとっては初めての大きな試験です。中学校の大変さを味わうことになると思います。また是非味わって欲しいと思います。

 

これに併せてKOSHIN学院では、ゴールデンウイークの連休明けから『中間試験対策モード』に入ります。

 

KOSHIN学院では『普段の授業は英語数学を中心に』授業を進めます。これは英語数学は『積み重ねの学問』だからです。

 

例えばレッスン1が分からない子が急にレッスン2が出来るなんていうことはあり得ません。

 

試験前1ヵ月くらいから『試験対策モード』と称して、理科・社会・国語の勉強も開始します。

 

更に期末試験前は『実技科目』(音楽・美術・保健体育・技術家庭)の指導も行います。

 

どんな科目でもどんとこい!  

 

です!

 

 

特に中学1年生へ!

 

中1生にとっては生まれて初めての『大きな試験』となる人も多いでしょう。

 

もちろんKOSHIN学院ではしっかり試験対策をするのですが、最初の試験は『まずやってみよう!』と生徒の皆さんお伝えしています。

 

ちょっと微妙なニュアンスなのですが、やってみて失敗してみれば良いじゃんって思ってます。

 

最初からコケないように徹底的に指導することは可能ですが、あまりにやり過ぎると今後伸びなくなってしまうからです。

 

生徒
どうせ試験前になれば塾が全部やってくれるだろう・・・

 

などと思って欲しくないからです。

 

  • こうやったら上手くいった!
  • こんなんじゃダメだった!

 

と身をもって感じて欲しいのが『中1の試験』です。

 

要するに『何事も経験』ということですね。

 

 

反対に中2・中3は!

 

中2・中3生は、すでに何度か試験を経験しているのですから、その経験を生かしながら試験対策に励んで欲しいです。

 

あ・の・ね!

 

KOSHIN学院の生徒だったら『塾のワーク』も終わらないまま試験を受けちゃうなんてことの無いようにして欲しいんです。

 

これをしっかりやっていけば、テストでコケることはありませんから。ただしやる量が多いですから、余程計画的に進めないとワークは終わりません。

 

ペースが分からなければ、私や塾のスタッフに聞いて欲しいです。

 

というわけで『連休が終わったら頑張りますよ!』と気持ちを切り替えてください。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】