勉強出来るってどういうこと?【学習塾】

学校の成績が良くて、試験の点数が良くて、偏差値の高い高校大学に進学することだけが重要なのだろうか?

 

私の同級生にも『今でも』湘南高校(神奈川県の公立TOP高校)に進学したことを鼻にかけている人がいるんだけど、はっきり言って『寂しい人』だと思います。

 

※※高校、※※大学出身ということを(それはそれで素晴らしいことだけど)40歳になっても50歳を超えても『それしか自慢がない』人なんてどうなんだろう?

 

何のために勉強するのだろうか?

 

昔テレビのCMで『勉強しないとお父さんみたいになっちゃうわよ!』と母親が息子に言うシーンがあったけど、あんなの『ふざけるな!』って思ってました。

 

それでも私は生徒の皆さんには『勉強して欲しい』って思っています。

しかーし!

 

  • 行きたい高校に進学してくれれば良い
  • 自分の好きな道に進んでくれれば良い

 

と思っています。

 

ではなぜ勉強するのか?

 

それでは何故生徒の皆さんに勉強して欲しいと思っているかと言われれば

 

  • 行きたい高校に行けば、そこで新たな仲間が出来る
  • 自分の可能性にチャレンジ出来る
  • 何より頑張ることの楽しさを知って欲しい

 

からです。

 

人生の生き方はひとそれぞれで良いと思います。『自分に合った道』を進んでくれたら良いと思います。

 

私の場合はそれが『KOSHIN学院』という道でした。

 

自分に合った道を今日まで歩んで来られたので、本当に幸せです。

 

 

どんな道でもそうですが、『その道についての専門知識』が必要です。場合によっては資格試験に合格しなければならないこともあります。

 

『専門知識』を学ぶ事も、普段の生活をすることも、対人関係を学ぶことも、子育てをすることも『全て勉強』です。

 

勉強して『自分の専門知識』を身に付けて欲しいです。

 

 

義務教育は専門に進む前に必要な知識を学ぶところ

 

小中学生のうちに『しっかりとした勉強法を身に付ける』ことこそ私が生徒の皆さんにしてあげたいことです。

 

  • なるほどこうすれば良いのか。
  • これはどういうことなのか?
  • どうすれば上手く行かないか?

 

そんなことをしっかり考えられるようになるには、『勉強する』ってとても大切です。

 

  • どうすれば相手に自分の気持ちを正しく伝えられるか
  • どうすれば良い製品を作れるのか
  • どうすれば商品が売れるのか?

 

その『基本となる一般知識』をしっかり身に付ける。そして『勉強の楽しさを知る』ということを若いうちに身に付ければ、人生がより豊かなものになるのだと。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】