新学年に向けて!・・【学習塾】

今の時期の小中学生の皆さんにとって「最大の関心事」「クラス替え」ではないでしょうか。

 

  • 仲の良い子と同じクラスになれるかな?
  • 新しいお友達はできるかな?

 

古い記憶ですが、私も「クラス替え」の時はワクワクドキドキしました。

 

ただね! どうしてもこれだけは言っておきたいことがあります。

 

無理に友達になろうとしなくて良い!

 

ということです。

 

私は元々「群れる」のがあまり好きではありませんでした。
※でも寂しがり屋なんですけど。

 

思い起こせば「じゃ、友達になろうか!?」と言って友達になった人なんか1人もいませんでした。

 

自然と「気の合う人達」が集まって、なんとなく友達になりました。

 

結果として卒業後1度も会ったことがない人もいれば、当時は会話したこともなかったのにFacebookなどで「改めて友達になった」人もいます。

 

 

自然体で良いんじゃないかな?

 

最初はなかなか友達ができなかったとしても、そしたら「ニコニコ笑って座ってれば」そのうちなんとなく誰かが話しかけてきますって♪

 

KOSHIN学院に来てくれる生徒でも、中学校が違ったりして「ひとりでポツン」としている子もいます。

 

そんな子には私やスタッフの子達が積極的に声かけしてあげるんですけどね。そのうちなんとなく「KOSHIN学院の仲間」という感じになってきます。
※これも塾長の大切な仕事です。

 

だって「知らない人だらけ」の中に、ひとりで飛び込んでいくのはすごく勇気がいることですもん。

 

もちろん「学校」だってそんなことは分かっています。ですから「林間学校」などの行事で生徒同士の交流を深めることをしてくれています。

 

緊張するのは一番最初だけですよ♪

 

 

それでも友達ができなかったらどうするか

 

そもそも学校教育で変だなと思うことのひとつは「みんな仲良くしましょう!」という考え方なんですよ。

 

いろいろな人と仲良くなれる人もいれば、私のように群れるのが苦手な子もいるのです。

もっとはっきり言っちゃおうかな!

 

中には「こんな人と仲良くしなくて良かった!」という人だっていましたから。

 

何年かぶりで会って喜んでいたら

 

  • お金を貸してくれと頼みに来ただけの人
  • 自分の勤め先の商品を買ってくれと頼みに来た人
  • 女の子のメールアドレスを教えてくれと頼みに来た人

 

申し訳ございません。そういう方とは一切接触したくありません。

 

「同じクラス」の生徒だったとしても、将来こういう風になってしまう人もいるかもしれません。

 

だから「みんな仲良く」なんてあり得ないのだと思います。

 

自然と仲良くなるのなら良いのですが、無理して頭を下げて「仲間に入れてください!」なんていう必要はありません!

 

あのね!

 

最後にもうひと言!

 

そもそも私の塾運営だって「分かってくれる人が分かってくれればそれで良い!」と思って行っていのです。

 

無理して全く勉強やる気のない生徒に来ていただこうなんて全く思っていないのです。

 

KOSHIN学院がいいな♪

 

そう思ってくれる生徒の皆さんに、私ができる限りのことをしてあげたいと思っています。

 

 

個人としても「瀬下くん」となら、また会いたいなと言ってくれる方とお会いしたいです。

 

それでは今日はこの辺で! 友達は「自然」と友達になれるものですよ♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】