運命の分かれ道! 中2夏

僕は昔から「中2の夏」運命の分かれ道だと思っています。

 

理由は簡単です。中学生になってから格段に難しくなった勉強ですが、中2の夏を境に更に難しくなるからです。

 

  • 国語:動詞の五段活用・体言・用言・連体詞などの文法が出てくる
  • 英語:動名詞・不定詞・比較級・受動態が出てくる
  • 数学:二次関数・図形の証明問題が出てくる
  • 理科:電流と磁界でオームの法則やフレミングの法則が出てくる
  • 社会:歴史で江戸時代~明治時代の細かいことが出てくる

 

毎年教えている私でも、教えていて「ムズカシ~~(・_・、) 」って思うのです。

 

これらの単元を小学生で習う小数や分数も怪しい子達に教えるのは、かなり至難の業であります。

 

ものスゴく大変なので・・・

 

  • ふてくされてあきらめて投げやりになる子
  • 一生懸命塾に通って、なんとか分かるようになろうと努力する子

 

この両極端に分かれる時期だから、中2の夏って運命の分かれ道なのです。

 

 

意識が高くそれまでなんと自分でやってきた子でも

 

これまでは「自分でなんとか頑張ってきた子」でも、そろそろ塾の力を借りないと厳しくなってくる時期です。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

本気で一生懸命頑張りたい中2生が本気で塾を探し出す季節なのです!

 

 

ええっ?

 

ママさん
そんなこと言って、うちの子を塾に入れさせようとしてるでしょう?

 
ええ、そうなんです。お金が欲しい
 

そうではなくて、私は『事実』をお話ししています。

 

意識の高い真面目な生徒さんほど、これからの時期は苦しくなります。

 

せっかく頑張っている子が、あまりにも「分からない連続」になってしまって「やる気を失う」なんていうことになって欲しくないと思っています。

 

どんなに真面目な生徒さんでも「分からないだらけ」になったらやる気なくなっちゃいますもんね(・_・、)

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】