勉強の楽しさを教えてくださいですと!?

 

ある保護者の方から『勉強の楽しさを教えてください!』と頼まれたことがあります。

 

というよりも何度もあります。

 

 

良いでしょう。承りましょう!

 

しかーし!

 

私は『楽しい授業』とか『ゲームを取り入れた授業』とかは一切イタシマセン。
※たま~に息抜き程度にすることはありますがσ(^_^;)

 

そういうことを私に依頼したお母さんに聞いてみたいんですけどね・・・。

 

 

勉強の楽しさってどういうことでしょうか?

 

私の考える『勉強の楽しさ』とは・・・

 

  • なるほど~!  そういうことだったのか! そうやれば良いんだ!
  • よし! これできるようになってきたぞ! もう少しやってみよう!
  • これどういうことなんだろう? 調べてみるか!

 

というように『分かる』『できる』『なるほど~!』という状態になることだと考えます。

 

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

教室に座っていれば先生が面白おかしく説明してくれるのなんて、楽しい授業でもなんでもありません。
※もちろん「時には」こうした授業が必要なことがあることは認めます。

 

一生懸命考えたけど全然分からなかったけど、先生に聞いたら「いとも簡単に解けた」などというのが楽しい授業だと考えています。

 

もちろんこういう状態に持っていくのは時間がかかります!

 

しかーし!

 

こうした『勉強の仕方の基礎』を身につけた子達は、高校や大学進学後も、就職した後も強いんです。

 

 

  • どうしてこれじゃ上手く行かないのだろうか?
  • このやり方のどこが間違っているのだろうか?
  • どうすれば、この問題を解決できるのだろうか?

 

と自問自答しながら問題を解決していることこそが『本当の意味での勉強の楽しさ』だということです。

 

そんなのいいから、手っ取り早く点数取らせてくれと仰るなら、どうぞ他塾に行ってください。

 

せっかくKOSHIN学院に来てくれるなら『本当の実力』『本当の勉強の楽しさ』を知っていただきたいです。

 

あ・の・ね!

 

実はKOSHIN学院は恐ろしいほど『小テスト』とか『模擬試験』が少ないんです。

 

『これテストするから覚えて来いよ!』

 

塾の先生なら「よく使う言葉」ですが、私はこれが好きではありません。なんというか生徒の胸に『短刀を突きつけて』覚えろと脅しているみたいな感じがするからです。

 

KOSHIN学院ではできるだけ生徒の方から・・・

 

生徒
先生! これ覚えたんですけど、合ってるか見てもらえませんか?

 

というようになって欲しいと思って指導しています。

 

これが定着してくると『せっかく解いた問題・やった単元』を無意識のうちに自分で確認するようになってきます。

 

な~んだ! 結局テストするんじゃんと思った方へ!

 

そうではありません。そのプロセスが全然違います。

 

  • 短刀を押しつけて「覚えろ!」「覚えないと居残りだぞ!」と脅かすのと
  • 自分から「合ってるかどうか見てください!」と言ってくるのでは

 

天と地ほど違います。

 

最初のうちはなかなか自分ひとりでは覚えられない子もいます。そんな時にはうちの卒業生スタッフに『一緒に覚えてあげて♪』とたのむと、本当に一生懸命生徒の皆さんのために頑張ってくれます。

 

生徒の皆さんにも、とりあえず最初は『バイトの先輩達の真似をしてごらん♪』と伝えます。

 

そんなこんなを数回繰り返せば、いつの間にか『自分で覚えて、しかも確認までする』ことができるようになっています。

 

こういうこがKOSHIN学院が考える『勉強の楽しさ』です!

 

それでは今日はこの辺で♪ また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】