ただ「やれ!」では生徒は動けない【学習塾】

 

昨日のブログで中3生全員に『テスト直しのやり方』をレクチャーしたということを書きました。

 

それでその後生徒達が『どんな風に勉強するのか』を見ていました。

 

そしてその結果は・・・結論から言うと・・・

 

 

良いじゃん! 良い感じ♪

 

 

へぇ~、『この子達がこんなことができるように成長してきたんだ♪』と思いました。

 

もちろんまだ褒めるのは早すぎるんですけどね。

 

一番感じたことは・・

 

一昨日までのあの子達だったら できなかったことが、昨日の2時間のレクチャーだけで『こんなにできるようになるんだ』ということ。

 

しかーし!

 

私がもっと驚いたことがあります。

 

それは・・・

 

どの生徒も真剣な表情で頑張っているのですが、『塾長! なんか分かってきて楽しいです!』と生徒が言ってくれたこと。

 

私が生徒の皆さんに一番教えてあげたいことは、まさにこれなんです。

 

 

勉強がなぜ苦手か?

 

単純に分からないし、面倒くさいから。

 

でもね!

 

そこを乗り越えると『楽しさ』に気がつくの。

 

その状態まで引っ張るのがまさに『私の仕事』なのです。

 

僕が中学生の指導にこだわっているのは、まさにこのためなのです。楽しさに気がついてくれたら、あとはそれぞれ『自分の道』に進んで行ってくれれば良いの。

 

高校入試まであと86日。

 

  • ただ『頑張れ!』とか言ってるのが一番ダメな指導者。
  • ただ『頑張ります!』とか言ってるのが一番ダメな生徒。

 

何をどのようにやったら良いか、手本を見せてあげながら具体的に指導してあげれば、生徒はそのやり方にそって勉強出来るのです。

 

大変失礼ながら、本当に手がかかる大変な子達だったけど、今日の彼らは大変良い顔をしてました♪

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】