もうひとつの高校選び【学習塾】

 

『高校受験』と言えば『公立高校』『私立高校』。普通科か職業科かというのが一昔前までの選択肢でした。

 

私の高校受験時代まで遡るなら、成績が良い順に

 

公立普通科→公立職業科→私立

 

という選択肢しかありませんでした。

 

しかーし!

 

最近では『不登校』『学習しょうがい』などが見直されて、高校にもいろいろな種類が増えました。

 

神奈川県の場合ですと『県立高校』にも『新しいまなびのかたちの高校』が出てきました。

 

 

などがこれに当たります。

 

 

年々不登校などの生徒が増えています

 

はっきり言っちゃおうかな?

 

『今の学校』って誰が不登校になってもおかしくない状況です。特に『中学生』で不登校になってしまった場合には『高校どうしよう?』と真っ先に思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

しかーし!

 

そんな時には『新しいまなびのかたちの高校』があること知っておくと良いでしょう。

 

だから『どこにも行かれない』なんていう心配をすることはありません。

 

 

私立高校でも不登校などの生徒に対する面倒見の良い学校があります

 

 

ちなみにこんなホームページを見つけました。→参考

実際に不登校の子どもを抱えた方のブログです。とても参考になりました。

 

我が塾の卒業生で中学生時代ほとんど学校に通えなかった子がいました。この生徒は小田原市にある「旭丘高校」という高校に進学しました。

 

環境が変わったことが幸いして、その生徒は無事に旭丘高校を卒業することができました。話を聞くと学校の先生方が本当にいろいろ面倒みてくださったそうです。

 

また旭丘高校に関してこんな記事も見つけました。→記事

 

しかーし!

 

旭丘高校に行けば絶対ということではありません。特に私立高校は公立高校以上に『合う合わない』があります。

 

学校訪問をしたり学校説明会に行くなどして、しっかりと調べてから進学して欲しいです。

 

神奈川県以外は詳しくないのですが、各都道府県にもこうした学校はあると思います。今はインターネットで簡単に調べられますので、いろいろ探してみて欲しいです。

 

いずれにしても『ひとりで悩まない』で、学校や塾の先生などに相談してみてください。

 

中3生は間もなく志望校選びですね!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】