中3生の表情が硬くなった【学習塾】

皆様こんにちは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。大丈夫です! 生きてます(笑)

 

さてこちらKOSHIN学院の地元の平塚市立神田中学校では『前期の成績が出ました。これが出てくると中3生の表情がなんとも言えず強ばってくるんです。どこか元気がないような、覇気がないような(・_・、)

 

原因はもちろん『入試のプレッシャー』です。学校の成績が少しあがったとか下がったとかで気分がガクンと変わってしまうんですね。

 

あ・の・ね!

 

これは『大人になるために』避けて通れない儀式みたいなものなんです。この苦しみを越えると皆ぐーんと大人になるんだから。

 

 

そんなこと言ってもツラいのですけど・・

 

そうだよね。本当にそうだよね。私も

 

自分の入試の時を思い出しても、今でも切ない気持ちになるもん。ましてや『人生初』となる『大きな試練』を迎えるんだから、どうしようもないほど切ないだろうね。

 

きっと全国の中学3年生は皆同じ気持ちだと思うよ。本当に切ないよね。

 

そんな時はどうしたら良いか?

 

家に一人で居ると余計切ないよね。だから

 

塾においでよ♪

 

塾の仲間と一緒にいれば、少しは元気が出るよ♪

 

塾のどこか空いてる机で、単語のひとつも覚えていた方が落ち着くよ♪

 

まだ中3生。人生の重さを一人で受け止めるのは少しツラいよね。

 

 

先輩達もそうして大人になって行ったんだ。この経験は必ずあなたを大きく成長させてくれるから。

 

 

しっかり地に足を付けて勉強しよう!

 

あ・の・ね!

 

これからの時期に一番いけないのは

 

頑張ります・頑張ります・・

 

気持ちばかりが焦ってしまい、勉強が上の空になってしまうことなんだ。

 

  • どうしてその答えになるのか。
  • それはどういうことなのか。
  • ちゃんと頭にに入っているか。

 

それをしっかり確認しながらやりましょう。

 

 

入試って満点である必要ないから

 

入試の過去問なんかを解いていると、中にはとても難しい問題が出てきたりするんだよね。

 

はっきり言っちゃおうかな?

 

そんなの出来なくても大概の高校なら合格できるから。

 

それよりも『出来なければいけない問題』をしっかり出来るようにする方がずっと大切なの。

 

神奈川県の入試問題はこの10年ほどですごく難しくなってきたんだけど。でもこれら全問パーフェクトに出来る必要はないの。

 

自分が受ける高校に対して、合格に必要な点数を取れば良いのですから。

 

過去問を見て『これは出来なければいけない問題かどうか』判断すれば良いの。

 

まだできてないなと思ったら問題集等でしっかりできるようにしておけば良いの。

 

だからどうしよう・どうしようってパニックになって欲しくないんだ。

 

浮き足立たないで、確実に一問ずつ出来るようにしていってください♪

 

それでは今日はこの辺で! またね♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】