初の試み!?スタッフと生徒で面談中です♪

ごあいさつ

 

はじめまして!KOSHIN学院アルバイトスタッフの阿部です。

初ブログ、初投稿でドキドキ…

なぜ、この機にブログをスタートしたいと思ったかというと、

 

生徒の皆さんと一対一の面談期間中なんです!

 

KOSHIN学院のながーい歴史のなかで初の試みなんじゃないでしょうか。こんなビッグイベント、ブログにあげざるを得ません(笑)

この面談は、私の『みんなと話がしたい!!』というお願いを快諾し、後押ししてくれた瀬下塾長のおかげで実現することができました!

本当に感謝しています…

 

塾長と副塾長に比べてまったり更新になるとは思いますが、塾での取り組みについてスタッフ目線で書いていきますので、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして今回は私・スタッフ阿部と生徒とで面談を行うに至った思いを書き綴っていきます。

 

やっぱり、『センセイ』って、コワイ

 

これ、学生時代の私の本音です。(笑)

KOSHIN学院では、塾長面談は年に複数回行われてきました。カウンターを締め切って一対一で行います。

べつになにも悪いことなんてしてないのに、呼び出されると顔がこわばっちゃう。

「なんか悪いことしたのかな…」「怒られちゃうのかな…」

当時中学生だった私はそんな気持ちで別室に向かった思い出があります。もちろん面談中は緊張でガチガチ(笑)

 

緊張感も時には大事だけど、もっと気軽に会話ができるのって私たちスタッフだと思うんです。

 

いくら瀬下塾長が永遠の27歳(笑)であれ、年齢のギャップは私たちスタッフの方が小さいですし、同じKOSHIN学院で育った生徒でもあります。

 

生徒目線で悩みや不安を共感でき、フォローができる利点は面談でも活きているのではないでしょうか!

 

一緒に解決していこうよ!ひとりで悩まなくてもいいんだよ!

 

今回、面談を行うにあたって生徒に必ず伝えていることです。

中学生って、初めての定期テスト、初めての入試…と初めての事づくしだと思うんです。

 

しかも、小学校より授業の進みは早いし、中学生のお年頃、何かと悩みは多い!!!そしてその半分くらいは学業が占めている…(私はそうでした)

 

だからこそ、生徒のヘルプやモヤモヤを一緒に解決できる機会を増やすことが大切なのではないかと考えました。

 

塾長と私たちスタッフは生徒の仕草や表情などをつね~に気にかけています。時には生徒に私たちから声をかけに行くこともありますし、もちろん、声をかければ何に悩んでいるのかを生徒は答えてくれます。

 

しかし!!

 

もっともっと生徒の不安や悩みに寄り添って、勉強が苦じゃなくなるように!楽しくなるように!成績が上がるように!

そのために面談をし、授業時間以外で生徒ひとりひとりに向きあう時間の確保をしたかったのです。

 

そして、

 

もっともっと生徒側から気軽に質問や相談ができる環境を作りたい!!!

これが私の目標です!

 

面談を進めていく中で、生徒のためにもっと頑張れるな、できることがあるはずだと闘志がメラメラしていました。(笑)

中3生は受験に向けて、中1、中2生は学年末試験に向けて、私たちと一緒に頑張っていきましょう!

 

全力で頑張る皆さんを私たちも全力でサポートします!!

 

それでは今日はこの辺で♪