勉強が苦手な子にほぼ共通すること【学習塾】

こんばんは! KOSHIN学院塾長の瀬下(せしも)です。

 

KOSHIN学院は「小中学生対象」の学習塾です。私はしばしば心の中で「もっと早く塾に来てくれれば、こんなに危機的状況にならなかったのに」と思うのです。

 

でも実際は「中学生になってから」塾に入ってきてくれる子が多いのです。

 

中学生になってから塾に通ってきてくれる子のうち、あまりお勉強が得意ではない子達には「ある共通点」があります。

 

それはなんだと思いますか?

 

それは「分数の計算ができない」ことです。約分・通分などがかなり怪しい子が多いのです。

 

分数や小数の計算が怪しい子が、そのまま中学生になってしまうと大変なことになってしまいます。

 

中学校の授業を聞いてなんとなく分かった気になっても、いざ自分で問題を解いてみる段階になると「そもそも基本的な計算ができない」ので、結局正解に辿り着けないまま終わってしまいます。

 

 

ところがギッチョンチョン

 

中学校の教師も、そのことに気がついていても「その段階まで降りていって指導する」というのは現実問題として不可能です。

 

結局そういう生徒は「そのまま置いてかれる」だけになってしまいます。

 

 

小学校5年生の算数なんか本当に難しいですもん

 

今日うちの小学生が 0.87÷4.5 というような問題を解いていました。

 

しかも商は上から二桁まで求め、あまりも求めなさいという問題です。

 

また別の小学生は「約分・通分」を一生懸命頑張ってました。最初はかなり苦戦していましたが、何問かつきっきりで教えてあげたら、いつの間にか「自分のチカラだけで」スラスラ解き始めていました。

 

小学生のうちから塾に通ってきてくれると、このように「自然と頭に擦り込んでいくような指導」をしてあげられます。

 

小学生の場合、時間がありますし定期試験に追われることもありません。

 

ですから時間をかけて「自然と頭に擦り込んでいくような指導」をしてあげることができます。
※それでも勉強の仕方を身につけるまでは、少し苦労してもらうこともありますが。

 

 

中学生は中学で学ぶべきことがあるわけだから

 

何度も書いていますが「中学校の勉強」って本当に難しいのです。もしそんなに簡単だったら、こんなに日本中至る所に学習塾が存在するわけがありません。

 

すごく難しいから、どうしても「学習塾に頼らざるを得ない」状況になっているのです。

 

中学校で学ぶべきことがたくさんあるのに、中学生になってから「分数・小数の計算」の復習からといっても、とてもではありませんが簡単にできるはずかありません。

 

なんだ、塾の宣伝かよと思われるかもしれませんが、そうではなくて「できるだけ早い段階」からKOSHIN学院に通ってもらいたいと心から思うのです。

 

だってやらせてあげればできるんだもん!

 

心からそう思うからこそ、私も学習塾の先生を35年もやっているのです。

 

取り返しの付かないことになってしまう前に、ご相談いただければと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】