部活の選び方【学習塾】

特に『新中学1年生』は、中学生になったら何部に入ろうかな?

などと色々希望に胸を膨らませている子も多いのではないでしょうか。

 

うちの『新中学三年生』は、この春休みなかなか部活がハードだったらしく、それでもなんとか塾にきて頑張ってました。

 

中3生
だって、塾に来てなかったら寝ちゃうもん。

 

そうなんですよね。家で勉強しようと思っても、ついつい疲れて寝ちゃいますよね(>_<)

 

でもやっぱり勉強のことも気になるので、一生懸命頑張って毎日塾に来ています。

 

本当にエラいなぁ~って思います。自分が中学生の時は、ついつい眠気に負けて勉強が後回しになってしましがちでした💦

 

 

僕は部活も一生懸命頑張って欲しいと思っています。

 

新中学三年生は、中学生になってすぐ2ヶ月間も休校(コロナの影響)でした。ずっと家にいて随分ストレスも溜まっていたようです。

 

ですから今日のように部活で疲れていても・・・

中3生
大変だけど、部活がある方が良いです!

 

って言ってました。

 

しかーし!

 

ひとつ大きな問題があります!

 

それは試験前・試験中などお構いなしに朝から晩まで部活をやらせる顧問がいることです。

 

はっきり言っちゃおうかな?

 

勉強を教えるのが教師の仕事でしょ?

 

試験前でもお構いなしに部活をやらせて・・生徒は勉強どころではなくなって・・・

 

それが教師のすることですか?

 

 

そういう顧問から身を守る方法

 

いえ良いんです。別に勉強なんかできなくても部活で高校に行くからというなら💦

 

しかーし!

 

ほとんどの生徒は『部活も』『勉強も』頑張りたいと思っています。

 

ならば対策は簡単。常軌を逸した指導をする顧問がいる部活には入らないことです。

 

中学校では部活説明会が行われます。その際に『親が大人の目で』チェックする事が大切です。

 

そして『部活も勉強も一生懸命頑張って、充実した中学生活』を送って欲しいと願っています。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】