中学生に電子辞書は必要ですか?・・・【学習塾】

塾の先生の間では、たまに「紙の辞書」が良いか「電子辞書」が良いかが話題になります。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

電子辞書! 良いですね~。私は毎年1台くらいの割合で、生徒が使えるように電子辞書を購入しています。最近のはカラー液晶だったり、英語を発音してくれたりとすごいんです。

電子辞書も最近では「小学生用」「中学生用」「高校生用」などとバリエーションが増えています。

うちのバイトスタッフの子達は、まあ見事に電子辞書を使いこなしています。

へぇ~! そんなことまでできるんだ!

と所有者である私の方が驚いてしまいます。

電子辞書を使うには条件をつけています。

電子辞書が良いか紙の辞書が良いかなんてことを言ってる段階で時代遅れも甚(はなは)だしいと思います。

そんなことを言ってるあなた! スマホ使ってるんじゃありませんか?

私は「便利なものは使えば良い」と思っています。だから塾には電子辞書やらiPadやらをゴロゴロ置いてあります。

ただし! 紙の辞書を正しく使えることが前提です!

電子辞書の方が良い場合と、紙の辞書の方が良い場合があります。

例えば
はかる」を漢字で書くとれがよいか?

測る・計る・図る・謀る・量る・諮る・などいろいろな漢字があります。我々塾の先生でも「どの漢字を使うのが正しいか」迷うこともあります。

こういう違いを調べるのは、圧倒的に紙の辞書の方が便利です。

ですからやはり「紙の辞書」も、とても大切です。紙の辞書もKOSHIN学院にはゴロゴロ置いてあります。

私が学生の頃は(また昔話?笑)、意味もなく辞書をペラペラとめくって読んでいるのが好きでした。

そして辞書の表紙がボロボロになるまで使い込んだものでした。
※当時は電子辞書なんてなかったですから。

でも辞書を毎日学校に持っていくのは大変でした。あの頃電子辞書があったら、まちがいなく買ってました。

本当に便利です。英語の発音までしてくれるし、単語の暗記カード代わりにもなるし。

ただし電子辞書には「大きな問題」があります。

何万円もするんです!

そんな高価な物を毎日学校に持っていくのはどうなのか・・・・

私だったら心配で、自分が教室にいない時間は職員室で預かってもらうかもしれません。

ただし、先生が預かってくれるかどうか分かりませんよね。

もっともスマホの方が高価ですよね・・・

便利なものは使えば良いじゃん!

これが私の結論です。でもね!「紙の辞書」だろうが「電子辞書」だろうが、使いこなせてナンボだと思うのです。

中学生にとって「MUSTアイテム」(絶対に必要なもの)かどうかは疑問です。
※なんせ値段が高いから・・・

ちゃんと使いこなして、本当に勉強しているならば、買い与えても良いのではないでしょうか。

お勉強がものすごく遅れている生徒は紙の辞書からですよ!

※そもそも勉強しない子には電子辞書は不要ですよね(>_<)

国語辞典・漢字辞典を正しく使えている生徒は意外と少ないんです。まずはこれが基本だと思います。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、紙の辞書も電子辞書もゴロゴロ置いてある学習塾です!】

 

 

 

劣等感が強くて困っています・・・【学習塾】

劣等感って「現在の成績」に関係なくあります。必ずしも成績が悪い生徒が良い生徒に対して抱く感情ではありません。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

実は私も若い頃は・・・
おっと! 昔話をすると高田純次さんに叱られる(笑) 高田純次さん曰く歳を取ったらやってはいけないことは「説教」「昔話」「自慢話」だそうです。

オホン! 若い頃は随分と劣等感に苛まれ(さいなまれ)ました。顔は良くないし、足は短いし・・・女の子にはモテないし・・・お金はないし・・・

ああもう完璧でした(笑)

劣等感なんていうものは、私のようなイケないメンが持つものだと思っていたのですが、塾の先生になってみてガラリと考え方が変わりました。

私が中学生だった頃からすれば「憧れの雲の上みたいな人」でも劣等感を持っているのだと知りました。

もう少し分かりやすくいうと「成績がALL5で学年1位」なんていう生徒でも劣等感を持っているのです。

劣等感を抱く最大の原因

劣等感を抱く最大の原因は自分を他人と比べることです。

人間には二通りの生き方があります。

  • 常に自分軸で行動する人。
  • いつも他人の目を気にする他人軸で生きる人。

私もある意味人気商売ですから、どうしても「他人の目」が気になってしまうことがあります。

人間は「他人からよく思われたい」という本能を持っています。もちろんある程度は必要だと思います。

良く思われたいからマナーを守るんだろうし、言葉遣いも勉強して気をつけるのだろうし。

しかーし!

卒業生を見ていると、なかには「完全な他人軸」になってしまっている子がいます。

周りの人から良く思われたいから良い大学に行きたい!

などというのは典型的な他人軸で生きる人です。

こういう人間は周囲の目ばかり気にしていますから、いつも劣等感でいっぱいです。

  • 私はこんなに一生懸命頑張っているのに、あの人は大して勉強していなくても良い点を取ると愚痴る。
  • 私がこんなに一生懸命頑張っているのに、親は私のことを分かってくれないと愚痴る。

なんというか「周りの人」とか「」のために勉強しちゃってるんだよね。

なんのために勉強するの?

誰のための人生なの?

と思いませんか?

自分はこういうことをしたいから、こういう大学に行く!
自分はこういうことをしたいから、こういう生き方をする!

このような「自分軸」で生きていけば、他人にどう思われようが関係ないんじゃないかな?

私はKOSHIN学院を作った時に、はっきりとこのことを感じました。

KOSHIN学院を他の塾と比較することは全く意味が無い!

他人に良く思われたいから塾をやってるんじゃないんだよね。他人によくしてあげたいから塾をやってるの。

私は常に「自分軸」で生きていこうと思っています。

自分の考え方に注意しなさい!

エラソーにブログで書いている私ですが、気をつけないとすぐに劣等感に付け込まれます。

若いお兄ちゃんがレクサスに乗っちゃってたり、不細工なオッサンが綺麗な奥さんをもらっていたり・・・

付け込まれることはたくさんあります。

しかーし!

それは私が不幸であるということでは断じてありません!

他人軸で生きている他人から見れば、私は「一国一城の主」で、「可愛い生徒達に囲まれて楽しそうにしていて」「独身でプレッシャーがなくて」「住宅ローンもなくて」って感じかも知れません。

自分の塾を作って、生徒達と楽しく過ごしたいと思ったから塾を作ったのです。
借金がいやだったから、塾を大きくしなかったのです。

それは「私がそうしたい!」と思ったから、そうなったのです。

自分を他人と比べるくらい愚かなことはありません。

そんな暇があったら・・・

本当に自分がやりたいことは何か?

自分はどんなことで世の中の役に立てば良いのか?

をもっと真剣に考えて下さい!

これは志望校を決める時にも大切です!

他人から「すごいね!」と言われたいからという理由で湘南高校を受験するならおやめなさい。

でも湘南高校で頑張っている先輩をみて「スゲー! 俺もあんな風になりて~!」と思うなら、ヒッシこいて勉強しなさい!

あなたが「勉強で輝く人間になりたい」のであれば、誰がナンと言おうとTOPレベルをめざしてください。

あなたが「他人からすごいね!と誉められたいから」というのであれば、勝手にしてください。私は何も言いません。

繰り返します!

自分はどうすることで輝けるのか、真剣に考えてください!

そのためには、どこの高校に進学するのが良いのかを一生懸命考えてください!

何がしたいか、まだ決められないのならば、とにかく多くの高校を見学して、いろいろ調べてみてください!

最後にもう一度!

他人と自分を比べても意味がありません! あなたの人生ですよ!

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある常に自分軸で生きる学習塾です!】

人間の脳は生まれてから10年ほどかけて完成する・・・【学習塾】

人間の脳は生まれてからおよそ10年ほどかけて完成するということが科学的にわかってきたようです。今日のテレビでもやってましたね。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

この番組によると、チンパンジーは子供を生んだ後5年間は妊娠しないんだそうです。それは子育てに集中するためだそうです。

その後今からおよそ700万年前くらいに最初の「人類」が誕生したのですが、人類は子供を産んだら、すぐにまた次の子供を産むことができるように進化したのだとか。

なぜそうしたことができるようになったのかを科学的に解明した方がいまして、それは「共同子育て」ができるようになったからなのだとか。

しかし人類はこの100年ほどで「核家族化」が進み、「共同子育て」がしにくい環境になってしまったのだそうです。

子供の脳が10年かけて成長する理由

ちょっと変な話しなのですが、私が塾を作ったOPENの日に、自宅近くの牧場で「双子の馬」が生まれたんです。

2匹の子馬は1時間もしないうちに立ち上がって、お母さんのミルクを飲み始めました。

科学的にいうと、これは「脳がオトナ並に成長してから」生まれたからできることなんだそうです。

ところが人間は2足歩行をするようになり、母親の骨盤の空間を大きく取れなくなったのだそうです。

だから子供もある程度脳を小さくして生まれてくる必要ができたのだそうです。

ところがこれが人類が色々な環境に適応できる原因にもなったのです。

10年間の間に様々な状況に適応できるように成長するから、様々な環境に適応できるのだそうです。

10年と言うと、日本では小学校4年生です。意外と重要な時期なんですね。

テレビを見ながら「な~るほど~!」とうなってしまいました。

お母さんがイライラしてしまう原因も解明していました。

子供が生まれると、お母さんの体内から「エストロゲン」というホルモンが出てくるのだそうです。

このホルモンのおかげで、子供に対する愛情をが強くなる反面、子供を攻撃から守ろうとする気持ちも強くなってしまうのだそうです。
※今日は「専門分野」ではなく聞きかじりのことなので、「だそうです」が多くなっています。

ですからお母さん達が「産後うつ」になるのは、科学的に仕方のないことであることが解明されています。このエストロゲンのせいですから。

そう言えば赤ちゃんの「夜泣き」についても解説してました。

赤ちゃんはお母さんの胎内にいる間は、お母さんの身体を傷つけないように夜中に目を覚ます回数を増やしているのだそうです。

つまり赤ちゃんは、ちゃんとお母さんの身体のことを気遣ってくれているんです。

胎内にいる間は夜中に目を覚ますことが多いので、生まれたあとも夜中に目を覚まして泣くことが多いのだそうです!

もうなんか、中学生のお母さんのためのブログなんだけど、すみません、ちょっと若返って下さい(笑)

知れば知るほどお母さんと子供のつながりってすごいです!

私は男の子でしたから(過去形?)(笑)・・幼い頃は少しくらいの怪我なら母親が撫でてくれれば直るって本気で信じてしました。

熱があってもお母さんが撫でてくれると治ったような気がしました。

2016年2月2日に「中2男子のお母さんの話」というタイトルのブログで・・・

中2の男の子で、精神的に荒れて仕方が無い子を、お母さんが思いあまって抱きしめていたら、子供が落ち着きを取り戻し、見違えるほど頑張り始めてくれた」という話しをしました。

やっぱり「お母さん」ってすご~い人なんだと改めて思いました。

「母親」をして「主婦」をして「子育て」をして、おまけに「社会人」までやるのですから、これはもうスーパーマンよりすごいと思います。

でもね!

それだけにため込んでしまうストレスは半端ではないでしょうね。

お子様のお勉強」のことくらいしかお手伝いできませんが、高校受験に関することなら何でもご相談ください。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある・・・う~ん・・・なんでもご相談くださいという学習塾です!・・お金はありませんが(笑)】

新中2です! 勉強が難しくなるって本当ですか?

中1の終わりくらいから急に勉強が難しくなってきます。私の経験からすると「中2の夏」が天国と地獄の分かれ目だと思います。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

中2の夏休み明けくらいから

  • 数学は一次関数が出てきます。その後は証明問題が出てきます。
  • 英語なら不定詞・動名詞・受動態・比較級が出てきます。。
  • 理科は電流と磁界・オームの法則や、天気の問題が出てきます。
  • 歴史は江戸時代以降が出てきます。解明されていることが多いので学習内容が深くなります。
  • 国語は用言の活用などの文法がすごく難しくなります。

数学も最初は計算問題程度ですが、その計算でも「分数・小数の計算」はもとより、「割り算もまともにできない」生徒にとっては、ここからは地獄の始まりかも知れません。

勉強が分からないから学校へ行くのも面白くない。「もうどうでも良いや!」と投げやりになる生徒が続出するのもこの時期が一番多いのです。

やる生徒とやらない生徒がはっきり分かれる時期

勉強が分からなくなって「投げやりになる」生徒と、「受験に向けて頑張るぞ!」と前向きになる生徒がハッキリ分かれるのが中学2年生の夏です。

いままでそんなに成績が悪かったわけではない生徒でも、ここが勝負の分かれ目です。

難しい問題が各教科続きます。「分からない」が続けば、やる気をなくす生徒も出てきます。

このブログを呼んで下さっているお母様の中にも「一次関数」と聞いただけで頭が痛くなってしまう方も多いのではないでしょうか。

ちょっと待った!

実は「ちゃんと勉強すれば」一次関数はそんなに難しくありません。

ただ「教え方が下手くそな先生」に教わると、ほとんどの生徒が混乱して意味不明のパッパラパーになってしまいます。

問題集の解説を読んで分かった気になっている生徒も続出

生徒達をよく観察していると、解答や解説を見て「分かったような気になって」お仕舞いの生徒が多くいます。

良い先生」ならば、絶対にそこを見逃しません。こういう生徒には

良くできたね~! それじゃこの問題をやってごらん!

と言って次の手を打ってあげます。

まず、ほとんどの生徒は次の問題ができません。

ここがポイントなんです!

一生懸命勉強しているつもりでも「成績があがらない原因」は、たいていここにあります。

だから今からやらないと遅いのです!

勉強の仕方」を教えてあげて、それができるようになるには、数ヶ月かかります。遅い子だと数年かかります。

どうしようもなくなってから塾に来る生徒もいます。もちろんやる気がある生徒ならば「なんとか」します。でも所詮「なんとか」です。

ご近所に「良い塾の先生」がいらっしゃるならば、すぐに通わせてあげるべきだと思います。

まあ、しかし「そこまで面倒みてくれる先生がいる塾」を探すのは大変です。

大手塾にも優秀な先生はたくさんいますが、あなたのお子さんだけをしっかりと面倒みてくれるでしょうか。

成績優秀で、自塾の名誉になるような生徒ばかりを一生懸命教えているだけかもしれませんよ。
※私もKOSHIN学院を作る前は某大手塾でそんな授業をしていた時期もありました。

私も※※高校合格者※※名!
なんてことを自慢していた(おろかな)時期がありました。

例えば300名受験して、合格者150名なのに、
「※※高校合格150名!」
とか、うたってる塾はどうなんでしょうか。

うちからは150名も合格してるんですよ~!」という塾。

そういう誘い文句に惑わされないようにしてください。

今から準備しましょう!

ちゃんと一生懸命頑張れば、公立高校のどこかには入れます。
※無理を言わなければ

KOSHIN学院の場合ですと、「うちは公立高校でお願いします!」という方が圧倒的に多いです。

確かに「費用」が桁違いですから。

私もなんとしても「そのご希望」に添いたいと思っています。

しかーし!

勉強は「電子レンジでチン☆」というわけにはいきません。

勉強は

  1. まず生徒の意識改革をして!
  2. 正しい勉強方法を身につけてもらい!
  3. 問題が分かるようにしてあげて!
  4. その問題を自分で解けるようにして!
  5. テストで良い点数が取れるようにして!
  6. 希望する高校に合格する!

という長い階段を登る必要があります。

ですから「毎日塾に通っても勉強時間が足りないくらい」なんです。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、生徒に真の実力をみにつけてもらうための学習塾です!】

小中学生のお子さんをお持ちのお母さんを応援するブログ