塾の休み時間のできごと・・【学習塾】

 

まだKOSHIN学院を作って数年くらいの頃のことです。

 

小学生の授業で「次の時間は授業ではなくて遊びにしようか?」と言ったんですけどね。

 

それまで私が指導を担当してきた子達は「遊びにしよう!」なんて言うと、みんな「やったぁ! わぁ~い♪」と大騒ぎしたものでしたが・・・

 

その学年の子達は、遊びの時間にしたにもかかわらず何をするでもなくボーッとしているだけでした。

 

そこで私が・・・

 

塾長
みんなどうしたの? 遊ばないの?

 

と尋ねると

生徒達
だって何をして良いか分からないので・・・

 

と答えてきました。

 

思わず私は絶句してしまいました。

 

自分が子どもの頃だったら、なんとなく数人集まれば「自分たちで遊びを考えて、その場でルールも決めて」遊んだものでした。

 

しかーし!

 

この子達にはまだ続きがあります。

 

ある日みんなで「カレーを作って食べよう!」ということになったのですが、女子数名は一生懸命カレーを作ってくれていたんですけどね。

 

男の子達はお皿とスプーンを持って、女子達が作るのを待っているだけでした。

 

その時は男の子達に注意はしたものの・・なんとも言えない後味の悪さ

 

私には忘れられない嫌な思い出になってしまいました・・。

 

 

みんなで食べるから美味しいんだよね♪

 

夏休みの間は「長い時間」塾で勉強する子達がいます。このことは感心なんですけどね。

 

そこでご飯を少し多めに炊いておいて・・・

 

塾長
安倍くんと、麻生くんでおにぎり作ってくれないかな?

 

と言ってみました。2人とも気持ち良く「ハイ!」と言って作り始めたんですけどね。

 

しばらくすると安部くんが・・・

 

安倍くん
塾長! おにぎりってどうやって作るんですか?

 

と手にご飯をいっぱいくっつけて質問にきました。

 

見るに見かねた女の子達が・・

 

女の子達
まぢぃ~? おにぎり作ったことないのぉ? アタシ達が作ってあげるよぉ~♪

 

と言っておにぎりを作ってくれました(*^-^)v

 

でもね! 安倍くんも麻生くんも

安倍くん・麻生くん
じゃ、片付けと皿洗いは僕たちがやります!

 

うん! 感心感心(*^-^)v

 

しかーし!

 

ところがギッチョンチョン

 

なんと麻生くんは「お皿の洗い方を知らない」のでした(笑) というわけで安倍くんが1人で一生懸命片付けをしてくれていました(笑)

 

いやいや、これからの男の子は「炊事・洗濯・掃除」などなんでもできないとイケマセンよ♪

 

まあ結局みんな、自分たちで作った「おにぎり」と、私が作った「味噌汁」を美味しそうに食べていました。

 

 

毎年のことなんですけどね、そんなこんながあって「塾の雰囲気」がどんどん良くなっていくんです。

 

たかがおにぎりかもしれないけれど、みんなで食べると美味しいんですよ♪

 

まさに「同じ釜の飯を食った仲間」になっていきます。

 

たぶんこういうことって「一生の思い出」になっていくことでしょう♪

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】