中2です! 高校入試が不安です・・【学習塾】

 

KOSHIN学院の地元の「神田中学校」では、明日から3日間『学年末試験』が行われます。

 

中学2年生はこの試験で内申点の3分の1が決まります。すなわち「高校入試」はもう始まっているのです。

 

私は常々生徒の皆さんに『不安だ不安だと言ってるだけで何もしないのは最悪』であるとお話ししています。

 

高校入試が不安だと思うならば、まず『目の前にある試験』をしっかり頑張ることです。今から勉強したって、まだ明日からの試験には全部とは言わないけど、かなり勉強出来ます。

 

 

試験直前の勉強方法!

 

全科目満点を取ってやろうと言う人はそれで構いませんが、ほとんどの人はそんなことはないでしょう。

 

「明日から試験!」なんていう時こそ、「できなければいけない問題をしっかりできるようにすること」が大切です。

 

どの教科ももちろん『難しい問題』も出題されます。

 

しかーし!

 

あなたができなければいけないのは、そういう問題ではありません。

 

教科書に載っているレベルの『普通の問題』をしっかりできるようにすることが大切です。
※最上位レベルの難関私立を狙う人は話が違いますけど。

まして『明日から試験』ということであれば、『できなければいけない問題』をしっかりできるようにすることが大切です。

 

 

自宅と塾で勉強する内容を変えましょう!

 

勉強の仕方が分かっていない生徒を見ているとよく目にすることがあります。せっかく『塾に来て勉強している』のに、『漢字の練習』とかやっている子がいます。

 

もちろん漢字を覚えることは大切ですが、そんなのは『自宅で覚えるべき』です。各塾でもいろいろ試験対策を行っているでしょうが、それにしても『塾にいられる時間』にが限りがあります。

 

  • 漢字暗記など自宅でできることは自宅でやる。
  • 塾で教えてもらわないとできないことを塾でやる。

 

オトナの人に言わせれば「そんなの当然じゃん」ってことになるかもしれませんが、それができていない生徒って意外と多いのです。

 

 

不安だ不安だと言う前に・・

 

入試が不安だ。試験が不安だ。などと言う前に『やらなけれならないこと』があります。

 

それは・・・

 

目の前にある一問に全力で取り組むこと!

 

です。そして解いたからには『できるようにすること』です。

 

これを来年の入試までの1年間しっかり続けてください!

 

それでは今日はこの辺で。また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】