およそ1ヵ月の休校の影響・・【学習塾】

 

地元の小中学校では、3月25日までお休み。そしてそのまま春休み・・。生徒達はおよそ1ヵ月も授業がありません。

 

この『1ヵ月』の過ごし方で『大きく差がつく』ことは容易に想像できます。家にいてもつまらないからと繁華街で遊んでいる中高生も多いとか・・・。

 

 

この1ヵ月の過ごし方で大きな差がつく!

 

学校がないからとダラダラゲームばかりしている子や、カラオケやゲーセンなどで遊んでいる子も多いようです。
※KOSHIN学院では昼間から授業をしているので、その心配はありませんが。

 

こんな時こそ『気持ちの持ち方』が大切ですよね!

 

  • 学校休みだから、今のうちにしっかり勉強しておこう!
  • 今まで分からなかったことを分かるように練習しておこう!
  • 学校から出された宿題はさっさと終わらせてしまおう!

 

と! みんな思うのですけども・・・。

 

問題は実際にそのように行動できるかどうか!

 

なんですよね。そこまで意思が固い生徒って少ないんじゃないかな??

 

しかーし!

 

だからチャンスなのです!

 

周りの子達があまり勉強していないならば、こんな時こそ『しっかりできるようになるチャンス』です。

 

今日はうちの『小学五年生の生徒』が、中学生に混ざって4時間半みっちり勉強して帰りました。

 

別にお勉強が好きな子なわけではないんですけどね・・・。お母さんと相談して『毎日塾に通って』そして『週に2回は4時間半』もやって。

 

特に小学生の場合は『親がやらせないと』なかなか自分から勉強はしません。塾に行かないなら、それと同じくらい勉強するとか・・・。

 

 

では具体的に何を勉強すれば良いのでしょう?

 

KOSHIN学院の生徒であれば『塾のワークをやる』で構いません。ちなみにKOSHIN学院ではワークが終わってしまった子に対して『2冊目からは無料』でワークを差し上げています。

 

こんなところでも『一生懸命頑張る子が得をする』ようにしています。

 

塾に通ってない子でしたら『学校のワーク』をやるのが良いでしょう。

 

KOSHIN学院の現中1・中2生は『学校の宿題』『塾の通常のワーク』の両方をこの時期にやってもらっています。

 

中1の理科や数学などは、とても難しいので『自分1人でやる』というのは厳しいです。あまりにも分からない問題が多いとやる気をなくしてしまう子もいます。

 

幸いKOSHIN学院は『超小規模個人塾』ですから、生徒全員毎日勉強しに来ています。
※体調がすぐれない生徒の出席は停止しています。

 

まずは『教科書に出てくるような問題』をしっかりできるようにすることが大切です。
※一部偏差値超上位の私立高校などのための勉強は別です。

 

もし塾にも通ってなくて、学校からも問題集が渡されていないなら、市販のこんなのが良いでしょう。

※教科書ワーク紹介サイト

 

教科書準拠ワークですので、お子様の学校でどの会社の教科書を使っているか確かめてから買ってください。本屋に行かなくてもAmazonとかで買えます♪

 

普通に『学校の成績をあげたい』とか『基本をしっかり身につけたい』というのであれば、このワークでも良いでしょう。

 

とにかく『1ヶ月間何も勉強しないで過ごしてしまう』のは絶対にいけません!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】