オリンピックより『学校』をどうにかしましょう!

 

テレビでは今日もコロナウイルスの報道ばかり。そしてその内容は『オリンピックがどうなるか』ばかりです。

 

確かにオリンピックは『大きなイベント』で費用もものスゴくかけているから大切なのかもしれませんが・・・。

 

しかーし!

 

世の中自粛自粛で不景気なのに、オリンピックのことばかり言われても・・・。

 

それよりも『小中学校・高校・大学』の再開はどうなるのでしょうか。

 

 

間もなく『春休み』になります。春休みには『部活動ができるのかどうか?』を気にしている生徒の皆さんも多くいます。

 

察するに『学校の先生方』も対応に苦慮されているのではないでしょうか。

 

国会中継で安倍総理大臣が『学校再開問題』について答弁していましたが、なんともハッキリしない返答ばかり。

 

果たして現場の先生や子ども達のことをどれほど考えているのでしょうか。

 

 

オリンピックなんかどうでも良い!

 

オリンピックに出場するために命懸けの練習をしている人達がいることは存じています。

 

しかーし!

 

現在は『自粛せよ!』『外出は控えるように!』というばかりで、なんら具体的な指示がありません。

 

国会議員の方達は『自粛』になっても『お給料はちゃんと支払われる』のですが、我々下々の人間は『自粛せよ!』と言われても限度があります。

 

我々国民は『生きていかなければならない!』のです。

 

ですからあやふやな答弁をしたり、明らかに視聴率稼ぎな感じがするコメンテーターの話をだらだら報道したりなんか本当にやめていただきたい。

 

学校再開が厳しいなら厳しいで仕方がないでしょう。でもそれならばハッキリとそう言えば良いのです。

 

このままでは『国民などは生かさぬよう殺さぬよう』という感じですから。

 

その感覚で言えばオリンピックなんかよりも『一般庶民の生活』をなんとかする方がずっと大切なはずです。

 

残念なのは国会の答弁でも、こうした話がほとんどないこと・・。あっても曖昧な答えでお茶を濁しているだけです。

 

何よりも!

 

もっと『子ども達のこと』を真剣に考えてあげなくてはいけないはずです。

 

残念ながら私には『国を動かす』ようなチカラはありません。

 

しかーし!

 

KOSHIN学院に通ってくれている生徒の皆さんのために『できる限りのこと』をしてあげたいと思っています。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】