親がやらせないと・・・【学習塾】

 

小学生くらいの男の子(中学生もだけど)が『自分から進んで勉強する』っていうのは少ないです。

 

特に『男の子の場合』は尚更です。

 

なぜ勉強ができないかと言われれば、単純に『やらない』のが原因です。
※先天的な障害のある場合を除きます。

 

今日も小学生に『小数のわり算』を教えていたのですが、これはなかなか『教えてくれる人』がいないと自学自習だけでは身につかないと思います。
※もちろんできる子もいますが

 

やり方を説明しただけではダメです!

 

もちろん『やり方を説明する』ことは大切なのですが、説明しただけで終わってしまっては意味がありません。

 

ところがギッチョンチョン!

 

『学校の授業』だけでは『やり方を説明する』だけで精一杯です。全生徒ができるようになるまで演習を繰り返してくれるなんていうことまで学校に要求するのは無理があります。

 

説明を聞いたその後で『できるようになるまで演習する』のは、各自自分でやるしかありません。

 

え? 親にはそんなことできないですって?

 

だからKOSHIN学院があるんです!

 

うちも創業当時は『黒板で授業をする一斉授業』をしていました。でもどんなに一生懸命説明しても、特に数学・算数はできるようになりませんでした。

 

ずいぶん悩みましたが、結局『演習する量』が圧倒的に不足していることに気がつきました。

 

その『演習』の部分は、時間的な問題で『宿題』にするしかありませんでした。

 

しかーし!

 

『お勉強が苦手な子達』が、『自分のチカラだけで』問題演習をこなしていくのは無理でした。

 

保護者の皆様も『やらせなければ』とは思っていても、実際『付きっ切りで面倒みている時間』なんてそんなにあるものではありませんよね。

 

しかーし!

 

『やらせてあげなければ』どんどん遅れていくだけです。

 

自発的に勉強して欲しいんですけど・・

 

なんて言ってたらどんどん遅れていきます。気がついたときには手遅れになってしまいます。

 

手遅れになってしまってからでは、遅すぎます。

 

ですから『勉強の面倒をみてあげなければ』子ども達は勉強しません。
※それでもやれるのは成績上位の一部の子達だけでしょう

 

 

ではどうした良いのでしょうか?

 

ではどうしたら良いのでしょうか? KOSHIN学院に通ってきてください!

 

と言っても、KOSHIN学院に通える子なんて日本の中のほんの一部の子だけです。

 

ですから

 

  • ちゃんと勉強の仕方から教えてくれる塾
  • 分からない問題は上手に手助けしてくれる塾

 

を探さなくてはいけません。

 

『塾』とひと言で言っても、塾によって指導が全然違います!

 

果たして我が子に適する塾はどこなのか、しっかり探してください。

 

あまり勉強が得意でない子が『大手の進学塾』に通っても、ついて行かれなくて放置されるだけです。塾の先生に『お金を恵んであげる』ために通うようなものです。

 

『甘やかしてちゃらんぽらんな塾』なんかもってのほかです。

 

『勉強』って分からない人にとっては、地獄のように面倒くさくて大変なものですから。

 

ある程度できるようになってくれば『楽しい』と言えるようになるのですけどね。

 

 

なんだかんだ言っても勉強がつまらないのは『分からないから』『出来ないから』です。

 

しかーし!

 

やらなければ絶対に分かるようにならないし、できるようにもなりません!

 

ですから保護者の皆様!

 

できるだけ早い時期から勉強の面倒をみてあげてください。

 

それでは今日はこの辺で。また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】