相手の良いところを見ること・・【学習塾】

 

今日の授業でこんな話を生徒の皆さんにしました。

 

塾長
自分の良いところってなんだろう?  皆さんがこういうことなら勝てそうだと思うことはなんだろう?

 

まだ中学生の皆さんに『自分の良いところはなんですか?』と尋ねても、さっと答えられる人は少ないと思います。

 

でもね!

 

これって『高校入試の面接』で必ず聞かれるんです。さすがに中学生で何かスペシャルな才能を持っている子は少ないでしょう。

 

しかーし!

 

『自分の良いところ』をのばすことでこれからの人生を生きていって欲しいのです。なんでも良いと思います。

 

  • ものを作るのが好きです。
  • 困っている人を見ると助けたくなります。
  • みんなの意見をまとめることが好きです。

 

このように『英語や数学ができること』だけが長所ではありません。特に平塚市に住んでいる子には『農業・工業・商業』などの高校があります。

 

英語や数学では輝けなかった子でも、園芸や食品作りではすごく輝ける子もいます。

 

このように『自分の良さを伸ばしていく』ことがすごく大事だと思うし、もっと言うとこれが『人生そのもの』なんじゃないかと思うのです。

 

しかーし!

 

なかなか『自分の良いところ』ってすぐに思い浮かびません。そこで自分の良いところが分からなかったら、うちの卒業生スタッフに聞いてみると良いよと話をしました。

 

我が塾の卒業生スタッフには『相手の良いところを見てあげよう』と常々お話ししています。

 

この子はこういうことができないじゃなくて・・

この子のこういうところは素晴らしい!

 

常にそういう目で生徒と接して欲しいと。

 

そしてもちろん生徒の皆さんもです。

 

大人しくて地味な子でも、『優しさや思いやり』だったら負けないかもしれません。

 

私自身も常に生徒の皆さんをそういう目で見るように心がけています。もちろん注意すべきことは注意しますが、それ以上に良いところをしっかり誉めてあげることにしています。

 

生徒の皆さん、卒業生の皆さんが、みんなそれぞれ『自分の良いところ』で勝負していって欲しいと願っています。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】