若さって素晴らしい【学習塾】

KOSHIN学院を作った当時は『うちは一切バイトは使いません! プロの授業を体験してください!』なんて広告に書いていました。

 

しかーし!

 

20数年前KOSHIN学院である事件が起こりました。当時小学校5年生の女の子が塾は大好きで時間よりかなり早く来るのですが、いざ勉強を教えてあげようとすると泣いてしまうのでした。

 

私がどんなに優しくい話しかけてもダメでした。私もすっかり自信を失ってしまいました。

 

そんな時に『ひとりの卒業生の女の子』が塾にやってきて『先生! わたしをバイトで雇ってくれませんか?』と言うのです。

 

バイトは使わないつもりでしたが、その泣いてしまう小5の女の子のためにバイトをお願いしてみました。

 

すると泣いてばかりだった女の子は、とても嬉しそうに卒業生の指導を聞いているのです。

 

その時に私はすぐに『KOSHIN学院に足りなかったものはこれだ!』と確信しました。当時私は40歳を少し超えたくらい。知らず知らずうちに生徒との距離が大きくなってしまっていました。

 

卒業生バイトスタッフをお願いしてから塾の雰囲気がガラリと変わりました。

 

 

活気に満ちあふれている!

 

最初は私も若かったのですが、いつのまにかオジサンになっていました。こうして若いスタッフをお願いしてみると、塾の中は活気に溢れ、新しいアイデアもドンドン飛び出してきました。

 

この活気は『私がいくら頑張っても真似できない』ものでした。

 

以来KOSHIN学院には『卒業生スタッフ』は絶対に欠かせない存在になりました。

 

 

そしてあの大事件が!

 

それから20数年が経過した昨年の11月23日に、KOSHIN学院史上最悪の事態が起こりました。

 

塾長の私が急な病気でダウン。救急車で病院に担ぎ込まれ、そのまま4ヶ月ほど入院(・_・、)

 

とにかくなんとか卒業生スタッフに連絡を入れました。すると私が不在の間見事に生徒の皆さんの指導をしてくれたのでした。

 

絶体絶命の危機の中、中3生は全員第一志望校に合格。

 

もう卒業生スタッフには、どんなに感謝してもしきれないほどです。

 

 

直接生徒を指導してくれた子達だけでなく、最初の頃の卒業生が私を塾まで送り迎えしてくれています。

 

こうした卒業生達のおかげで、今日も生徒の皆さんと一緒に勉強することができています。

 

本当にKOSHIN学院を作って良かったと改めて思いました。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】