先生の悪口を言わない【学習塾】

今日は『先生の悪口を言わない』というタイトルです。

 

別に私の悪口を言わないでということではありません。

 

お母さんが子どもの前で『あの先公』『あいつマジムカツク』などと言うのは絶対に止めて欲しいということです。

 

お母さんがそんなことを言ったら、あなたのお子さんはもう先生の言うことなんか聞かなくなります!

 

そうなったら成績をあげるどころの騒ぎではありません。

 

もし仮にどうしても先生に文句を言いたいならば、お子さんのいないところで担当教師なり、学年主任なり校長にアポを取ってきちんと話せば良いでしょう。

 

 

悪いことはすぐに真似します。

 

子どもはいつも親を見ています。親がやったことはなんでも真似しようとします。良いことを真似するなら良いのですが、悪いことを真似されると本当に困ったことになります。

 

親が何気なく使った悪い言葉は、すぐに子どもは真似します。

 

お子さんが教師を見下すようになったら、もはや成績をあげるどころの騒ぎではなくなってしまいます。

 

学校に限らず塾などでも同じことが言えます。

 

子どもは親のやることをよく見ています!

 

子を持つ親はこのことを充分に気をつけなければなりません。

 

それでは今日はこの辺で!また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】