計算ミスというけれど【学習塾】

算数や数学で一番多いのは『計算ミスしました』という生徒の声です。

 

確かに本当に『ミス』のこともあるけれど、ほとんどの場合はミスではなくて正確に理解していないことが原因です。

 

  • 計算の決まりを無視して自己流で解いて結果間違えてる。
  • 公式などを正しく覚えていないままなんとなく解いて間違える。
  • そもそも超基本的な計算が出来ていない。

 

ほとんどの場合がこのケースです。そうなってしまう理由は

 

  • どこに何が書いてあるか分からない汚いノート
  • 途中式を正しく書かないでいい加減に書いてしまう

 

ですから、ノートの正しい書き方を教えてあげるだけで見違えるほど出来るようになる子は少なくありません。

 

なかなか学校のように何十人もの生徒を一度に指導するやり方だと、ひとりひとりのノートや途中式までチェックしきれないのでしょう。

 

しかーし!

 

ノートの書き方から丁寧に指導してあげれば、見違えるほど出来るようになる子が多いのです。

 

 

素直な子は伸びる

 

昔から素直な子は伸びると言われています。例えばいくらノートの書き方を教えても面倒くさがって自己流に適当にやっていたら出来るようになりません。

 

素直さ・謙虚さ・そして朗らかさ

 

これがある人は何をやっても出来るようになります。KOSHIN学院はそんな生徒を育てたいと思っています。

 

こうした意識を改革するのは、早ければ早いほど簡単です。

 

ですから小学校の勉強はすごく大切です。

 

計算ミスって、ミスじゃなくて分かっていないのに自己流でいい加減いやっていることがほとんどです。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】