中2の夏は運命の分かれ道【学習塾】

小学生の頃は成績が良かった子でも、中2くらいになるとガクンと成績が下がってしまう子がいます。

 

原因はやはり中学の勉強を甘く見たことでしょう。中には小学校の先生には可愛がられたけど、中学の先生とは反りが合わなかったなんていうこともありました。

 

そして決定的なのは中2の夏ともなると勉強が一段と難しくなることです。頭が良いから学校の授業だけ聞いていれば出来た生徒でも、さすがにこの時期になってくるとかなり頑張って勉強しないと太刀打ちできなくなります。

 

だから中2の夏は運命の分かれ道なのです!

 

数学なら一次関数や証明問題が出てきます。この単元は多くの生徒が苦労する単元です。頭が良いというだけでは太刀打ちできなくなってきます。


それなりに努力や練習が必要になってきます。また『正しく学ばないと』頓珍漢な答えを連発してしまいます。


教える先生の力量の差がモロに出てくる単元だとも言えます。


自己流でいい加減に取り組んだのでは全然出来なくなってしまうので気をつけてください。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】