見ザル・言わザル・そして・・・【学習塾】

皆さんこんにちは。KOSHIN学院塾長の瀬下(せしも)です。

 

皆さんは『日光の三猿』をご存知でしょうか?

 

はい。あの

 

見ざる・言わざる・聞かざる

 

ですね。

※日光東照宮三猿

 

 

そうなんですけれど・・・

 

ではそれを『教育』の現場に置き換えるとどうなるか・・・

 

それはこうなります

 

見ざる・言わざる・その場を去る

 

例えば私が子どもの頃、母に叱られると私はいつまでもその場でじっとしていました。とういより怖くて動けなくなっちゃったんですけどね。

 

それに比べて、弟は母が怒り出すとサッサとその場を立ち去り自分の部屋で勉強しているふりをしていました。

 

ですから私はいつまでも母に叱られ続けていました。

 

それをよそ目に弟は自分の部屋で平和に過ごしていました。

 

 

これって人生にも通ずるところが

 

人間長く生きていれば関わりたくない人の1人や2人は必ず出てきてしまいます。そういう人と剥きになってやり合っても無駄です。そういう人は『聞く耳』を持っていませんから。

 

ですからそういう人とは関わり合わない・・・すなわち

 

その場を去る

 

のが一番だと思います。

 

ついつい子どもを叱ってしまうというお母さんでしたら・・・

 

取りあえずお子さんから離れてみる

 

のが良いと思います。

 

親子ともに冷静になったところで、改めて話し合えば良いのです。

 

見ざる・言わざる・その場を去る

 

良い言葉です・・実はこれ先日私を担当してくださっている看護師さんから教わったんですo(^▽^)o~♪

 

それでは今日はこの辺で! また♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】