僕の最大の欠点とは・・【学習塾】

僕の良いところでもあるのですが・・・

 

  • 走り出したら止まらない!
  • やると言ったらとことんやる!

 

ところがあるのです。

 

これって一見良いことのようですが、重大な欠点でもあるので「常に心の中で意識」するようにしています。

 

例えば「掃除・片付け」なんかそうなんですけどね。

 

やる!と言ったら徹底的にやっちゃうのです。・・そして疲れ果てるの・・

 

 

この感情が生徒に向けられると生徒はたまらない!

 

 

塾の先生になって数年経った頃の話です。一応一通りの塾の仕事ができるようになってきた頃のことです。

 

例えば「宿題」を出した時には「全生徒が完璧にやってくること」を要求してしまったのでした。

 

実際問題として「全生徒が全部完璧に仕上げてくる」なんて出来るわけありません。

 

成績優秀な子なら5分もあれば終わる宿題でも、お勉強が苦手な子だと何時間もかかってしまったりします。

 

にもかかわらず!

 

全員一律に「同水準のレベル」を求められたら、勉強苦手な子達はたまったものではありません。

 

しかーし!

 

たまったものではないのは「成績優秀な子達も同じ」ことです。

 

成績の良い子達だって「部活もあれば、いろいろやることがある」のです。

 

中学生は勉強だけしていれば良いというものではありませんよね。

 

しかーし!

 

にもかかわらず私は当時の生徒の皆さんに「完璧を求め続け」てしまったのでした。

 

特に「真面目な生徒さん」ほど、苦しんでしまったのだと思うのです。本当に申し訳ないことをしたと30年前のことを思い出します。

 

 

だから私は常に意識していないといけない!

 

もちろん「やってもらわなければ困るとき」は、ちゃんとやってもらうのですけどね。

 

しかーし!

 

中学3年間ずっとガリ勉なんてあり得ないです。
※ごく一部そのくらいやらないとダメなケースもあるけど。

 

KOSHIN学院に来てくれる子は、ほぼ「成績は平均点くらいの子」が多いのです。

 

成績をあげてあげなければ!

 

と私があまりにも気合いを入れすぎると、生徒の皆さんには無理が生じてしまいます。

 

挙げ句の果てに「塾の宿題が終わらないので塾を辞めます」なんていう子達が出てきてしまいました。

 

せっかくKOSHIN学院を選んでくれたのに、これじゃ申し訳ないです。

 

これからも「生徒の皆さんの気持ちを考えて」それでいて「少しでも生徒の皆さんの実力を付けて」あげられるようにしていきたいと思います。

 

もっとも!

 

宿題をそんなに出さなくて済むようにと「毎日通っても月謝が増えない塾」にしたのですけどね♪

 

それでは今日はこの辺で♪ また明日(*^-^)v

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】