例題を解かないで分からないという【学習塾】

 

KOSHIN学院に『新しく入ってきた生徒』『分かりません』という時に、一番多いのが『例題を解いていない』パターンです。

 

「ちゃんと例題を解いた?」

 

と聞くと「解いていない」と言うんです。

 

そりゃ『新しいことを習っているのだから』例題を無視して解けるはずがありません。

 

 

もちろん『新しく入ってきた生徒』には、ちゃんと伝えます。そしてほとんどの子が指示に従ってちゃんと『例題』を解きます。

 

しかーし!

 

とにかく面倒くさいのか、いくら注意しても例題をしっかり理解しないまま問題を解こうとして、結局解けなくて時間ばかりが経過してしまう子が後を絶ちません。・・というより毎年必ずそんな生徒がいます。

 

 

「ちゃんと例題といたの?」と尋ねると・・・

 

「ちゃんと例題解いたの?」と質問すると、「はい!」と答える子がいます。

 

しかーし!

 

『出来ない子』って、ちゃんと例題を解いて正しく理解していないことがほとんどです。

 

私に質問されて「やっていない」というと叱られるから「やった」と言うだけなんです。

 

はっきり言っちゃおうかな!

 

そんなんじゃいつまで経ってもできるようになったならないよ!

 

だって『知らないこと』を勉強してるんだもん。例題を理解しないままやったって、いい加減な答えしか出てこないわけ。

 

 

反対に勉強出来る子は「例題に分からないことがあると」ちゃんと質問に来ます。

 

生徒
塾長! これってどういうことですか?

 

実はここがポイントです!

 

出来る子も出来ない子も『最初は分からない』のです。だって知らないことを習ってるんだもん。

 

ただ『その後の対処』が全然違うんです。

 

  • 出来る子は「どうしてそうなるのか」を正しく理解してから先に進みます。
  • 出来ない子は「ただ分からないと」ボーッとしています。

 

この差が大きいのです。

 

 

KOSHIN学院に新しく入ると!

 

KOSHIN学院に新しく入った生徒には『例題をちゃんと解いて理解する』というような『当たり前のこと』をちゃんと出来るように指導します。

 

ほとんどの生徒は「この教え」を守って、しっかり勉強します。

 

しかーし!

 

特に「男の子」に多いのですが、こういう教えを無視して(すぐに忘れて?)すぐに自己流でテキトーにやり始めます。

 

あのね!

 

そんなことしてたんじゃ、いつまで経っても勉強なんかできるようにならないよ!

 

 

ですから皆さん、例題はちゃんと解いて(答えが載ってるからやらないのではなく)、しっかり理解してから先に進みましょう!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】