続・絶対やらなくちゃ!・・【学習塾】

 

昨日のブログで『絶対やらなくちゃ!』ということについて書きました。

 

そして今日そのことについて中学生全員にお話ししました。今日出席した生徒は全員真剣な表情で私の話を聞いてくれました。

 

ちょっと話がそれるけれど『勉強が出来る生徒ほど塾を休まない』んです。なんだかんだと理由を付けては塾を休む生徒はやはり出来るようになりません。

 

話を戻します。

 

確かに中学生になる前に『しっかりとした勉強に対する姿勢』ができているに越したことはありません。

 

しかーし!

 

そういう生徒って少ないのです。そもそも塾に入るのは中学生になってからという人が多いですからね。
※それじゃ遅すぎる生徒がいるのも事実ですが。

 

 

  • 絶対にできるようになってやる!
  • ここまでは絶対にやる!

 

という『当たり前のこと』をやらないからできないんだよという話しをしました。

 

生徒の皆さんも『塾長の言うとおりだ!』という表情で、私の話を受け止めてくれていました。

 

毎日『少し』そんな話をするようにしています。口説くなると論点が惚けてしまいますから。

 

こうしたことの積み重ねが『生徒の気持ちを動かす』のだと思うのです。

 

いくら分かりやすい授業をしようが、生徒の皆さんがやる気になっていなければ何の意味もありません。

 

そこが『塾長』の授業と、若手講師の授業の違いです。

 

私は『昔から同じようなこと』を生徒の皆さんにお話ししていますが、明らかに生徒の皆さんの受け止め方が変わりました。

 

ですから生徒の皆さんに迂闊(うかつ)なことは言えません。

 

 

生徒のワークや問題集をCHECKすると

 

生徒のワークや問題集の進捗状況をCHECKすると、当たり前のことなのですが『成績の悪い子ほど試験範囲の勉強が終わっていない』ことが分かります。

ママさん
うちの子成績が悪くって、塾に行ってるのに・・・

 

とお悩みのお母さん!

 

悩む前に「ちゃんとワークをやってあるか」CHECKしてみてください。

 

まずは『やるべきことをやってあるか』が大切です。

 

ちゃんとやっていれば『普通に・人並み以上には』出来るようになりますから。

 

  • 絶対にできるようになってやる!
  • 絶対にここまではやらなくちゃ!

 

この言葉『毎日』でも『毎回』でも伝えていきたいものです。それほど大切なことだからです。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

 

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】