夏休みになったばかりだけど期末試験1ヵ月前【学習塾】

まだ夏休みに入ったばかりなんですけどね。KOSHIN学院の地元の『平塚市立神田中学校』では9月6日から『期末試験』が始まります。

 

夏休みだなんて浮かれていたら今度の期末試験はボロボロになってしまいます。

 

夏休みくらいノンビリさせてあげたい気もしますが、これはもう『決まったこと』ですので頑張るしかありません。

 

まずは敵を知ることから

 

私は生徒にただ『頑張れ!』と言うのは好きではありません。だってそんなの何の意味もないもん。

 

もっと具体的に何をどのように頑張るのかを示してあげなければ意味がありません。

 

そこでKOSHIN学院では恒例となりました『試験範囲把握会議』を1時間ミッチリ時間をかけて行いました。

 

中1・中2・中3と学年ごとに分かれて、自分たちで現在の学校の授業の進み具合と照らし合わせてだいたいの試験範囲を考えてもらいました。

 

9月6日から試験ですので、ほぼ夏休み前の授業が進んだところまでが試験範囲になると予想できます。

 

その上で『試験勉強計画表』を各自に書いてもらいました。いつまでに何をどこまでやるかを各自に決めてもらいました。

 

ただし中1生のグループには『卒業生スタッフ』にも参加してもらいました。中1はまだ慣れないので、取りあえず先輩の意見を参考にしてもらえればと思います。

 

こうして各学年・各自が決めてことを私に報告してもらいました。

 

ただ闇雲に勉強するのでなくて、ちゃんと計画してやらないと絶対に試験範囲の勉強は終わりません。ですから『この1時間』は生徒の皆さんにとってとても有意義なものになったと思います。

 

 

これって大人になってからも役に立つ!

 

この作業をしてもらったのには『試験で良い点数を取るため』『もう一つ』大きな目的があります。

 

それは生徒の皆さんがいずれ社会人になった時に『たくさんお仕事を抱えてしまう』ことがあるからです。

 

社会人になったら『仕事の優先順位』を決めて、滞りなく仕事を終了させなければなりません。そんな時にも『試験勉強計画』は役に立ちます。

 

しかーし!

 

まだ中学生の子達に『自宅で自分1人で』これをしなさいと言っても、それは無理というものです。

 

こんなことができるのも『塾の良さ』だと思います。

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】