整体に行ってきました!・・【学習塾】

おいおい! 塾のブログなのに、いきなり「整体に行ってきた」はないだろう!

 

なんて言わないでください(笑)

 

私が懇意にしている治療院の院長と施術中にいろいろなお話しをしました。

 

その中で一番盛り上がった話は・・

 

「新入社員の育て方」でした。

 

 

素直さ・謙虚さ・朗らかさ

 

院長先生から「どんな生徒さんが一番伸びますか?」という質問をいただきました。

 

私はためらわずに「素直さ・謙虚さ・朗らかさ」を持った人ですとお答えしました。

 

すると院長もすぐに・・

 

「私達の仕事も同じです! 新入社員で使い物になる人は素直に私の指導を受け容れてくれる子」ですと即答してくれました。

 

他店などで経験がある人の場合、「以前勤めていた店ではああだったこうだった」といろいろ言い訳して、院長の話を受け容れてくれないことがあるのだとか。こうした方はまず1年もせずに退職されていくそうです。

 

やはり「どの社会」でも似たり寄ったりなのだなと思いました。

 

 

私の過去の失敗

 

先ほどの院長の言葉で一番ドキッとしたのは、他ならぬ「私自身」でした。

 

30年近く前のことですが、私自身も当時勤めていた塾で「前の塾ではああだった、こうだった」とグチグチ言って、当時の教室責任者の方を困らせていたのを思い出しました。

 

二十代の頃は素直に他人の話を受け容れることができていたのに、ある程度仕事ができるようになってきた三十代になると「自分の考えを相手に押しつける」ようになってしまっていました。

 

年齢とともに「素直さ・謙虚さ・朗らかさ」が失われてしまっていたのでした。

 

その辺りから「人生の迷い道」にどっぷりとはまってしまったのでした。

 

だから今はできるだけ「生徒の皆さんと目線を合わせて」生徒の皆さんと接していたいと思っています。

 

と、エラソーに書いている私ですが、まだまだ「完成」にはほど遠いです。

 

でもね!

 

やはり私はそれを追求していきたいです!

 

それでは今日はこの辺で! また明日♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】