タブレットが大活躍!・・【学習塾】

皆さんこんばんは。KOSHIN学院の瀬下(せしも)です。

子どもの頃はこの名字のせいで随分いじめられました。

  • あせも
  • ししゃも
  • セシタが屁した

そんな話を姪っ子達にしたら、実は姪っ子達も学校で散々言われたらしいです(笑)

 

そんな話はどうでもよくて、毎年この時期になると大活躍するのが『タブレット』です。

最初はiPadで揃えていたのですが、値段が高くてなかなか増やせませんでした。

 

しかーし!

 

最近は1~2万円程度で、授業動画を見るくらいなら充分なスペックの端末が買えるようになりました。毎年少しずつ増やしていたらとうとう14台になってしまいました(笑)

 

 

動画授業の是非?

 

私は「動画を見せてお仕舞い」なんていう授業は絶対にイタシマセン!

私に言わせればそんなの詐欺ですよ。

 

しかーし!

 

動画授業を上手に使えば、これはかなり強力な武器になります。

 

 

彼らは今「高校入試の過去問」を勉強しています。ただし!

 

先ほども申しました通り、『動画授業を見せてお仕舞い』なんていうサイテーなことは絶対にイタシマセン!

 

過去問の勉強の場合は

 

  1. まず時間をはかって過去問を解く(50分を身体に染み込ませる)
  2. 先日レクチャーした通りにテスト直しをする。
  3. それができたら動画授業の解説を見る。

 

という手順を踏んでもらいます。もちろん動画授業を見ても分からない問題もありますが、そのために私がいます。どんどん質問していただきたいです。

 

実は今日から『今年行われた神奈川県公立高校入試の解説動画』を見られるようになったのです。

そこで生徒の皆さんに

塾長
動画の授業どうたった?

 

と聞いてみました。すると・・

 

生徒A
自分で調べただけでは分からなかった、この問題をどのように考えていったら良いかが分かりました!

生徒B
なかなか塾長には質問しにくい簡単な問題を何回も見ることができて助かりました。

 

などの感想が返ってきました。

 

特に男の子ってシャイですから『こんなの質問したら笑われるんじゃないかな?』みたいな感情を抱きやすいんです。
※絶対にそんなことはないんですけどね。

 

動画授業の内容や質にもよるのですが、私が採用している動画授業は『私自身の目で確かめてから』生徒の皆さんに見せているので大丈夫です。

 

しかも私の知り合いの塾長先生達が作ってくれているので信頼できます。

 

しかも!

 

タブレットの画面をこのように教室のディスプレイに大きく映し出せるので、生徒の皆さんに説明するときなど大変便利です。

 

たかが個人塾ですが、されど個人塾です。

 

私がやってみたいと思ったことは次々と実現しています。もちろんそれが生徒の皆さんの役に立って欲しいから。

 

それでは今日はこの辺で! また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】