学校が休みの間勉強は何をやれば良いか【学習塾】

 

こちら神奈川県では5月末まで緊急事態宣言が延長されました。これにともなって学校も5月末までお休みです。

 

ここで心配になるのは『学校の勉強』をどうすれば良いかということです。

 

塾に通っている生徒ならば『塾からなんらかの指示』があると思います。

 

しかーし!

 

  • 塾に通っていない生徒の皆さんはどうしたら良いのでしょうか? 
  • 学校が始まるまで何もしなくて良いのでしょうか? 

 

当然のことながらこういった疑問が湧いてくるわけです。

 

また特に『理科』などは教師によって『どこの単元から始めるか』が違います。学校によって扱う単元が違ってきます。

 

私も普段なら生徒の皆さんに『どこの単元を勉強したら良いですか?』って学校の先生に聞いてみてくださいってお願いするんですけどね・・・。

 

今回はそもそも『学校に行かない』のですから、判断のしようがありません。

 

そこでKOSHIN学院では次のように考えて指導しています。

 

今やれることをやっておこう!

 

無責任のようですが、これしかありません。だいたい毎年『ここをやる先生が多い』と生徒の皆さんに伝えて勉強してもらっています。

 

もしかして違ってたらゴメンネ☆

 

と生徒の皆さんにお伝えしてあります。学校の先生も本当に困っていらっしゃると思うのです。

 

 

『英語や数学』は教科書の最初から順番に教える先生がほとんどですから、英語や数学は最初から順番に進めておけば問題ないと思います。

 

 

やれることをやっておけば

 

学校の先生によって教える順番や教え方が異なることがあります。ですから学校の先生がどこから教えるかをいくら予想したところで意味がありません。

 

それよりも『いつ学校が始まってもだいじょうぶなように』勉強を進めておくことが大切です。

 

予習をした方が良いか復習をした方が良いか?

 

これも生徒によって違ってきます。一概に「これだ!」とは言い切れません。

 

ただし、学校が休みになった3月からKOSHIN学院ではしっかりと『復習』を行いました。ですから『4月からは予習』をしてもらっています。

 

科目や単元に寄っては『教師の説明を聴いてからでないと』なかなか理解出来ない箇所もあります。

 

塾に通ってない生徒さんの場合は苦労してしまいますよね。

 

KOSHIN学院はいろいろな学年の生徒が一緒の時間帯に勉強しますから、どこかの学年だけに特定の授業をするのってなかなか難しいです。
※入試直前などは中3だけを集めて指導する日があるので、そこでしっかり対策します。

 

最後にもう一度言いますね!

 

やれるだけのことをやっておきましょう!

 

それでは今日はこの辺で♪ また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】