瀬下 のすべての投稿

中学3年の子がいます。この時期からの入塾で、補習塾に入るメリットはあると思いますか?

さきほどちょっと「Yahoo知恵袋」を見ていたら、こんな質問がありました。

中学3年の子がいます。この時期からの入塾で、補習塾に入るメリットはあると思いますか?

結論から言うとメリットがある場合と、全くない場合があります。

この生徒さんの場合塾に行かないで「偏差値65の上位高校を目指しています。地域の模擬テストも偏差値60以上はあります。」ということですので、かなり「自分で頑張れる子」ですね。

もしこの生徒さんが「KOSHIN学院」に来たなら確実に伸びます。

なぜならば「入試に向けてするべきこと」を正しくお伝えすることができるからです。

だらだらと長ったらしい授業を聴かされるよりは、どんどん問題を解いていった方が良いタイプと言えます。

実はKOSHIN学院には、「中3の冬期講習」から入塾して、そのまま平塚江南高校に合格。

大学生になってからは、私の手伝いをしてくれました。

塾のバイトスタッフ」としても手伝ってくれましたが、パソコン系の大学に進学していたので、私の「パソコンの師匠」としても私を助けてくれました。

もし彼と出会ってなかったら、私はこんなにパソコンに詳しくなっていなかったと思います。

塾生だった期間」はわずか1ヶ月半程度ですが、その後20年以上の付き合いになっています。

余談ですが彼は、当時KOSHIN学院でバイトスタッフをしていた女の子と結婚し、今では幸せな家庭を築いています。

彼のように「ある程度自分でできる生徒」なら、この時期から塾に通うメリットは大いにあると思います。
※もちろん塾によりますけど。

今から通ってもそんなに期待できないケース

反対のケースもありました。やはり中3のこのくらいの時期に来てくれた子がいたのですが、彼は中3生にもかかわらず「分数小数」の計算もできませんでした。

ただとても「真面目そうな子」だったので、私も意を決してお預かりしたんですけどね・・

しかーし!

いかんせん完全に基礎が崩壊してましたので「成績をあげる」なんていうところまでは辿り着けませんでした。

しかーし!

とりあえず「最低限の計算問題」程度だけできるようにしてあげた結果、公立高校にギリギリ入ることができました。

とまあ、ここまで書いたところで終わるなら、なんとなく美談のような気がするのですが・・・

結局彼は「高校の勉強」に付いて行かれず、半年もせずに高校を中退してしまいました。

もちろん「私の仕事」は「高校に合格させてあげること」ですから、「自分の仕事」はしたんですけどね・・・

でも後味の悪さは今でも残っています。本当にそれで良かったのか、今でも分かりません。

やらないで悩むより、やってみた方が良い!

この時期の中3生を基礎から根本的に鍛えてあげるのは無理です。

ただ「ある程度自分で頑張ってきた子」であれば、やるだけやってみて欲しいと思うのです。

あの時、ああしておけば良かったのにな~・・

なんて悩むのは嫌じゃないですか。

私個人的には「この時期に来る中3」って、そんなに嫌いじゃないんです。

なぜなら!

本気でやる気がある子であるケースが多いから!

もちろん、「今から」ですから「過剰な期待」をされても困りまるんですけどね・・・

でも一生懸命頑張って合格の2文字を勝ち取ったなら、それはそれですごく自信になると思うのです。

しかーし!

もちろん、この時期に「親に言われてしぶしぶ」なんていう子は、お預かりしませんけどね。

ですから「最後まであきらめずに全力で頑張って欲しい」です!

ちなみに「反対のケース」もあります。

せっかくこの時期まで頑張ってきたのに、ここであきらめちゃうケースです。

ハッキリ言っておきます!

私、辞めたら知りませんからね!

だって塾に来てくれなければ「どうにもなりません」から。

塾の中での出来事は、誠心誠意私が責任もって面倒みます。

しかーし!

ご家庭の中での出来事には、我々塾の先生は踏み込めないんです。

まさか、勝手に家に上がり込んで勉強を教え込むわけでにもいきませんから。

ですから「ご家庭の中での出来事」は保護者の方に頑張っていただきたいのです。

塾の中での出来事」は、私が責任もって指導しますから。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】

高校入試まであと114日!・・【学習塾】

このブログを書いているのは10月23日月曜日です。昨夜の台風ですが、皆さん大丈夫でしたでしょうか?

衆議院議員選挙も大切ですが、私は台風の音であまり眠れませんでした。

しかし台風一過。一転して午後からは「秋晴れ」の素晴らしい天気となりました。

それにしても今年の10月は悪天候が続きました。異様に寒かっただけでなく冷たい雨が続きました。

こうなってくると私の一番の心配事は『生徒の体調』です。

  • 風邪をひく生徒が増えないか
  • 雨天続きで精神的に滅入っている生徒はいないか。

心配事を並べると、私まで気持ちが滅入ってきそうです。

だから余計に「今日の晴れ」は嬉しいです。

入試まであと4ヶ月を切りました
お天気とは別にこの時期になると心配なことがあります。

それは

  • どうせ僕なんか頑張っても
  • もうどうでも良いや

とあきらめて投げやりになってしまう生徒が出てくることです。高校入試という目に見えない重圧が中学生に無言のプレッシャーを与えます。

重圧がかかるのは、人間誰でも嫌なものですよね。私も時々「のどかな田舎で暮らしたいなぁ~!」なんて夢を見ることもあります(笑)。

ですから、生徒達がいっそ何もかも投げ出してスッキリしてしまいたいという気持ちになる気持ちも分からなくはありません。

もし投げ出しても人生やって行かれるなら、それはそれで良いのかも知れません。

しかーし!

まだ小学生・中学生の子達が「投げやりな人生」を送るところを私は見たくありません。

勉強も何もかも投げ出せば「一時的」にスッキリするかもしれませんが、あとから「ひどい後悔」の気持ちがやってきます。

教育というのは「あとででは遅すぎる」と、私が中学生だった時の校長先生が、いつも保護者を集めて力説しておられました。

行きたい高校に進学して欲しい!

KOSHIN学院は全員東大に合格させようなどという気持ちは端から持っていません。みんなそれぞれ希望する高校に進学して欲しいと思っています。

  • 絵が上手な子
  • 困ってる人に優しくするのが好きな子
  • 機械いじりが好きな子

生徒達をみていると、みんなそれぞれ良いところがあります。

人生というのは「自分の良いところを発見する旅」のようなものだと松尾芭蕉も言っています。

幸い平塚市には公立高校は普通科だけでなく「農業」「工業」「商業」といろいろな高校があります。少し足を伸ばせば「総合産業」などという高校もあります。
※平商は現中1まで受験できます。

途中であきらめないで、最後までやり遂げる喜びをこのKOSHIN学院で学んでもらいたいと切に願っております。特に中3生の皆さん! 今はつらいけど、みんなで一緒に乗り切りましょう!

もしも塾にも学校にも行かれなくなったら・・【学習塾】

不登校の生徒を専門に指導している先生が・・

今の学校だと誰が不登校になってもおかしくない!

言い切っておられました。

特に「これ!」という原因があるわけでもなく、とにかく学校に行こうとすると頭が痛くなったりお腹が痛くなったりしちゃうんです。

今日は不登校になってしまったけど、どうにか自分で勉強する方法はないかということについて書いてみます。
※塾の先生としては自爆行為ですが・・

実は市販の教材に良いものがたくさんあります!

KOSHIN学院ではすでに「小学生の教材は全て市販」のものを使っています。

これ実は大きな問題があるんです。

それは「教材に値段が書いてある」ので、教材費を高くもらえないということなのです。教材費で儲けている塾では使えないですよね。

私が「公立の小中学校」に通う生徒にお勧め出来るのは、

新興出版という会社の教材です。ここのホームページを見ているだけでも、私はドキドキしちゃいます。

例えば中学生だったら

ホントにわかる」という教材があります。難しい問題は一切なくて「入り口の教材」としては使いやすいです。

なにが素晴らしいかといえば「導入授業の動画」が全部ただで見られるんです。

この「導入授業の動画」を見てから問題を解くと、かなり分かりやすくなります。

さらに新興出版社で出している「教科書トレーニング」という教材を使えば、教科書の内容にピッタリ合っているので、定期試験にも充分対応できます。

KOSHIN学院でも既に新興出版さんの教材を取り入れている学年もあります。

使い方によっては強力なツールになります。

え? 質問ができなかったら困るんじゃないか? ですって?

あまり教えたくないけど、今は「スマホ家庭教師manabo」なんていうものあるんです。

それはやはり「すぐ目の前に先生がいる」状態で勉強した方がよく身につきますが(先生のレベルにもよるけど)、

どうしても「学校や塾」に行きたくても行かれない生徒で、でもちゃんと勉強はしておきたいという子には良いのではないかと思います。

時々ご紹介している川崎市宮前区にある「ユニバースクール」さんでは、この「manabo」を塾の授業の一環に取り入れているそうです。
※ユニバースクールの先生が紹介動画を作っています。

 

これってもう「教育大改革」なんじゃないでしょうか。

ではもう学習塾は不要なのでしょうか?

もともと「自分で勉強出来る」生徒だと、塾に行かなくてもTOPクラスの高校に進学している子もいます。

ただなかなか「自分で出来る」というのができないんですよね。

先ほどの新興出版さんの教材を買っても

  • どうやって使えば有効なのか
  • 何をどうやれば良いのか

について教えてくれる人がいた方が良いですよね。

それからもうひとつ塾の存在で大きいのは

学習を管理監督してくれる先生がいること!

です。KOSHIN学院の生徒でも「私が教室にいる」だけで、気持ちが引き締まり集中して勉強する生徒が大勢います。
※さぼろうとしても塾長が睨み(にらみ)を利かせて(きかせて)いますからね(笑)

ということは、こうした「動画を使った新しい教材」と「教える技術が高い学習塾」がコラボしたら、すごいことができるんじゃないかと思っています。

しかーし!

こんな良い情報を流しちゃって大丈夫なものでしょうか?

安心して下さい! どんな良い話を聞いても「やらない人」の方が多いですから。

私は「やると言ったら絶対にすぐやる!」派です。

だって、先ほどの新興出版さんの教材なんて、一冊1000円くらいですよ! 塾専用教材より安いんだもん。金銭的にもノーリスクですから。

もう一度繰り返します。

学校や塾に行かれない生徒さんでも「本人のやる気」があれば、良い教材がいろいろあります。だからあきらめないで頑張って欲しいです。

ただーし!

ワーク」にしても「manabo」にしても、あくまで「道具」なんですよ。

道具は「使いこなしてこそ」価値があるものです。だから私のような塾の先生が必要なのではないかと思っています。

それでは今日はこの辺で。また来週お会いしましょう!
※このブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】

急に寒くなった! 受験への影響は?・・【学習塾】

10月8日の日曜日に「Apple Watch」ってどんなものなのだろうと銀座や新宿などに行ってきました。その時はものすごく暑くて「半袖のTシャツ」だけで充分でした。

しかーし!

翌週の10月14日の土曜日には、すっごく寒くなって上着がないと耐えられませんでした。

そして昨日今日は・・町行く人々がダウンジャケットを着るほどの寒さになりました。

私自身も急に寒くなって、体調がもうひとつな感じなんですけどね・・

風邪をひいてお休みする子が急に増えた

たしかにこれだけ寒暖差があり、しかも毎日のように冷たい雨が降ってます。そりゃ生徒達も風邪気味な子も増えるというものです。

そこで今日生徒達に「風邪で学校休んでる子は多いのかい?」と聞いてみました。

ちょっと興味深い返事が返ってきました。

  • 小学校低学年:風邪で休んでる生徒が多い。
  • 小学校高学年:休んでいる生徒はそんなにいない。
  • 中1・中2:休んでいる生徒がかなり多い。
  • 中学3年生:そんなに休んでいる生徒はいない。

のだそうです。
※正確に調査したわけではなく生徒達の感想です。

一番興味深かったのは「中3生」で学校を休んでる子が少ないということでした。

入試に向けて重要な時期ですからね、気持ちが入っている生徒が多い分風邪をひいて学校を休んでる子が少ないのかもしれません。

少し厳しい言い方なんですけどね・・

勉強出来ない子の方が、風邪をひいたとか、なんだかんだ理由をくっつけて休むケースが多い気がしています。
※本当に具合が悪い場合は別です。早く治して下さいね!

風邪は寝ないと治らない病気です!

私は医者ではないので専門的なことは分かりませんが、医者をしている友人の話によると「風邪を治すには寝るしかない」のだそうです。

熱を下げたり、痛みを和らげることはできても根本的に風邪を治すには睡眠しかないのだそうです。

ということは!

受験生にとって大切なことは・・・

  • 睡眠時間を確保する。
  • 規則正しい生活をする。
  • 栄養のバランスの取れた食事をする。

この3つです。

そしてもっともやってはいけないことは!

夜遅くまでゲームやスマホをいじって夜更かしをすること!

です。ゲームやスマホには中毒性がありますから、ついつい長時間のめり込んでしまいがちです。

夜遅くまで起きているから、朝は起きられない。学校に行くのも面倒になる。・・勉強しなくなり、成績も下がる。高校入試どころではなくなる・・・。

もう最悪のパターンです。

私は「塾の先生」ですから、家庭の中のできごとに踏み込むことはできません。

  • ゲームばっかりやっていて勉強しない。
  • 受験は大変なので逃げてしまう。
  • さらにゲームにのめり込むことで現実逃避する。

という「私生活の乱れ」は、塾の先生には対処できません!

そうならないために!

くどいようですが、

  • 睡眠時間を確保する。
  • 規則正しい生活をする。
  • 栄養のバランスの取れた食事をする。

ことが大切です。

特に中学3年生にとって「受験」というのは人生で初めての大きな試練です。

想像していた以上に重圧がかかってきます。

体調が良くなければ、「やる気」もわいてきません!

最悪の場合、なにもかも投げ出してしまうことになりかねないのです。

もう一度繰り返します!

  • 睡眠時間を確保する。
  • 規則正しい生活をする。
  • 栄養のバランスの取れた食事をする。

しっかりと体調を整えて、来たるべき「決戦!」にそなえてくださいね♪

それでは今日はこの辺で。とても寒いので皆様も風邪など召されませんように。 また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】